バリエーション豊かでなくても大丈夫。

よく教室でも話題になる「バリエーション」。

和洋中がんばって、
一汁三菜しっかり!
野菜たっぷりを目指して、

できたりできなかったり、それでもなお、
私はバリエーションがない!
それは料理が苦手だからだ!涙!!

と苦しんでいる方、いらっしゃいませんか?

この「バリエーション豊か」というのが
何を基準にそうなっているかを考えてみると、

いつ何時でも何でも揃う
お総菜や外食、
すごい量のレシピ集などではないでしょうか?

日々のごはんは、日常を彩り、
美味しさと楽しみが含まれたもので
あってほしいですが、

外食ばりのバリエーションは必要ない。

毎日のごはんづくりは、
我が家の定番づくりでもあると、

教室でも話していますが、

毎日どんなものを食べてほしいか、
何を食べたいと思っているか、
どんな素材を味わいたいか。

ここを起点に実践していくと
安心で大切にしたい私の食の軸が浮き彫りになる。

安心というのは、
素材が安心だからということだけではなくて
作っている私にも感じられるものであってほしい。

そんなことを日々伝えています!

代表の菅野のなでした♪

Tagged on: