子どもの成長、全国の人とつながるたのしさを感じています。~おにぎりキャラバンオンラインご感想

3月の休校を受けて始まったおにぎりキャラバンオンライン

0歳から80代の方までご参加いただき、
現在なんと参加人数は600名を超えています!

毎回子どもたちも真剣に、そしてにぎやかに参加しています!^^

参加の子どもたちは回を重ねるごとに
おにぎりを握ることが上手くなっていき、
上手に握れたおにぎりを画面に近づけ見せてくれます。

具材を工夫したり、家族のためにたくさんのおにぎりを握ったり、
できたてのおにぎりをモリモリ食べて満足そうだったり。
かわいい子どもたちの姿にいつも癒されています。

お子さまとおにぎりキャラバンを楽しんでくださっている
皆さまより嬉しいご感想をいただきました。

その一部をご紹介します♪

5歳の息子は、他のオンラインはあまり乗り気でないものの、
おにぎりキャラバンは大好きで毎回とてもノリノリで参加しています。

おにぎりキャラバンは親子で楽しめ、
さらに自分で作ったおにぎりがそのままランチになり、
一石三鳥
で、本当に本当にありがたいです!!

ぜひまた参加させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
(ひろこ様)

 

北海道の端っこから、
全国のみなさんと一緒におにぎりを作るというこの企画!

8歳と11歳の息子と参加しました。初めてのzoom。

恥ずかしがっていましたが、話をしているうちにその様子に慣れ、
おにぎりを作ってみせる場面では、
自分から、見て見て!とばかりにカメラに近づけていました。

回を重ねるごとに息子たちのおにぎりの上達ぶりも
楽しさも増していき、
上の子は、お寿司のようなおにぎりを作り出したことに驚きました!

たかがおにぎり、されどおにぎり。

たくさんの人たちとおにぎりを握って
食べる時間をシェアすることは、
私たち親子にあたたかいつながりを作ってくれました。

美味しい時間楽しい時間をありがとうございます!
(ゆうこ様)

 

急に決まった学校の休校。

年長だった娘は急遽卒園式も早まり急に始まった春休み。

いつものように外では遊べないので、
家の中でも楽しい時間が過ごせるのではないかと思い参加しました。

Zoom でのオンラインなので、
日本全国の方と繋がれることも子どもにも良い経験となっています。

また「おにぎりの具」を参加者の方から聞けるのも楽しみの1つです。

季節や地域の物を知ることもでき
「おいしそう!」「次はこれを入れたい!」と
我が家では画面越しに盛り上がっています。

おにぎりを作るのも初めは勝手がわからず、台所で大騒ぎ!

私も2人の世話をするのに大変でした。

回数を重ねて今では自分たちで準備から片付けまで
できるようになってきて、子どもたちの成長を感じています。

同じ時間に同じものを作って食べることのできる
「おにぎりキャラバン」。

沢山の方と繋がることができる素敵な時間です。
(さちこ様)


ひろこ様、ゆうこ様、さちこ様
ありがとうございます!

全国の方たちと同じ時間を過ごせるのはオンラインならでは。

おにぎりキャラバンの時間が終わった後も
みんなで食べる美味しさや
自分で作るたのしさが続いているご様子で、
とてもうれしいです。

只今、6月7月開催回を募集中♪

7月4日(土)は、子どもたちの「もっと知りたい!」
「やってみたい!」という探究心に火をつける
興味開発型の教育を実践している
「探究学舎」の代表 宝槻 泰伸(ほうつき やすのぶ)さんこと
やっちゃんがおにぎりキャラバンオンラインにやってきますよ!


オンラインで繋がってたのしく温かい時間を過ごしませんか?
皆さまのご参加をお待ちしています!
【無料開催】おにぎりキャラバンオンライン

※この取り組みが「新型コロナウイルス感染症を乗り越えていくSDGsアクション」として神奈川県の特設ページにて紹介されました!
詳細はこちらです!

★おにぎりキャラバンソング&ダンス!
ぜひ一緒にたのしく歌って踊ってくださいね♪

★参加者のご感想~今日のわたしのおにぎりキャラバン