たくさんの食プロジェクトがはじまっています!

認定講師のみなや、素敵なご縁の中で、
たくさんの食プロジェクトが生まれています。

もうどこから書いたらいいかわからない・・・くらいにたくさん!

私たちのプロジェクトは、大切にしたい食の未来のために、
「何が何でも続けていく思い」
「形に残し、次へ繋ぎたい!」

これらがしっかりとあることを重要視し、

「消えかかった大切な食の源流」
「時代が流れても変わらないもの」を守りぬく。


今に合ったやり方が必要なら整えたい!

そんな私たちの役割を果たすべく、
食の100年プロジェクトとして進めていきます。

毎日のごはんの大切さはもちろん、
フードロス、郷土料理、

子どもの食育、お魚のこと
学校での取り組み、企業での研修、

おにぎり、アレルギーのある子へ届けること、
畑や種のことなどなど・・・

未来へ繋ぎ、守っていきたいものについて
少しづつではありますが、
取り組むことができているのも嬉しく思います。

これはひとりの力ではもう絶対にできないことになっていて、
5年前に認定講師を育成しようと
心に決めた自分に見せたい景色になっています。

食への熱意と本気がしっかり集まり、
私たちができることが増えていっている。


そんな現実を嬉しく思います。

ここからも食から貢献できるすべてに注いでいけたらと思っています。

何かご一緒できる方たちとの
これからの出会いもたのしみにしています!

私たちの食の100年プロジェクト詳細はこちらです。

一緒に食を学び、活動する認定講師にご興味のある方はこちらへ!
みんなの食の学校「食を伝える学部」

たのしく遊びながら、でも真剣に食の源流を守る。
そんな活動をワイワイとやっていきたいと思います!