【決定版】人参葉のレシピいろいろ&保存方法を紹介します♪

「みんなで野菜を育てて種をとり、繋ぐ。」
えんちゃん農場との共同プロジェクト「たねのこプロジェクト」

先日の活動では、人参の間引きをしました。



密集してしまった成長途中の人参を抜き、土を寄せ、
間隔を確保して人参の成長を助けます。

間引いた人参は、小さいけれど葉の部分も栄養満点。

ビタミンA、たんぱく質、カルシウム、
その他、脂質、ビタミンE、カロテン、鉄分、
どれも葉のほうが豊富に含んでいるとは驚きです!

たねのこプロジェクトに参加した認定講師が
間引いた人参を
さまざまなレシピで調理しました♪

そこで人参の葉をおいしく食べきる!かんたんレシピ
ご紹介します!




◆人参葉、ツナ、くるみのサラダ
湯がいた人参の葉とツナ、くるみ、ごまを和え、
酢と塩で味付けをして出来上がり♪


◆人参葉、人参、ツナの和えもの
湯がいた人参の葉と細切りにした人参、ツナを塩少々で和えて。
めんつゆを少し入れてもOK!


◆人参葉、くるみ、松の実のふりかけ 
人参の葉とくるみを刻んだものと、松の実を炒めて
塩や醤油で味付けて完成。お好みで甘みを加えても!


◆人参、人参葉のごはん        
人参はすりおろして。人参の葉は食べやすい大きさに切って
通常の水加減にし、昆布と塩、お好みでお酒を少々を入れ、
お米と一緒に炊きます。
お酒を入れる場合は、その分、水の量を減らしましょう。 


◆人参葉と人参の野菜バー
「みんなで食べたい時短おやつ」に掲載されている
緑黄色野菜バーのほうれん草の代わりに人参の葉を使います。
人参の香りが濃くなるので、
少し塩を効かせてスナック風に仕上げます。


◆人参スムージー 
人参の葉、人参、りんご、バナナ、アボカド、小松菜などと
豆乳か水を入れミキサーをかけて出来上がり!     


ちびっこ人参とエリンギのソテーをトッピングした
ジェノベーゼ麺は、子どもにも大好評!

ジェノベーゼソースは、
ゆで野菜や、グリル野菜にかけてもおいしいですよ~^^

◆人参の葉ジェノベーゼ。
葉っぱの部分をちぎり、塩とニンニク、松の実(他の木の実でもOK)
オリーブオイルをミキサー(または、フードプロセッサー)にかけます。
茎の部分も柔らかそうなら、一緒に入れてOK!
塩の代わりにアンチョビを入れてもいいですね!


◆胡麻和え2種
・すりおろしニンニクを少し加えた胡麻和え
・味噌とメープルシロップ(または甘酒)の胡麻和え

他にも白和えや、かき揚げなどおいしくいただきました♪

間引き人参
◆人参葉の白和え 

◆人参と葉のかき揚げ



使い切れない人参の葉は、保存しておきましょう!

【人参の葉保存法】

◆人参の葉をそのまま凍らせて。
凍った人参の葉は、袋を振っただけで粉々に!
ディップに混ぜたり、スープのトッピングにしたり、
パン粉に混ぜたり、パセリのように使えます♪



◆食べ切れない分は茹でて冷凍保存に。
使い切れる量に分けて凍らせると便利です!
傷む前に凍らせて、何を作るかじっくり考えます。

無駄にしないよう、作りすぎないことも大切ですね。

間引き人参の使い切り、いかがでしたか?
もちろん、立派に育った人参も同じように調理できますよ。

皆さまもぜひ、参考にしてみてくださいね!^^

★1dayイベント、通学、オンライン料理教室、いろいろ開催中です!