菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

ひとも野菜も素材を活かす。

教室を運営していく中で、
気が付いたことなども書いていきます。

これまで私が努めてきたのは、
人も野菜も両方!「素材を活かすこと。」なんだなと実感しています。

「活かす」とは活気あるもっともよい状態で変化していったり、
何かと融合し、よりよいものとなって磨かれていくこと

置かれている環境の中でできうることを
最大限に重ねていくと、ある到達点で、

努力の大変さに勝るしあわせを感じることができる。
そのしあわせは至福ともいえる感覚。

個性を生かし、と書いてしまうとちょっとありふれているけれど、

多様であることは普通で、それを恐れる必要はなく、
それぞれがそのままに伸びて楽しめばそれでいい。

そして、活きた状態は、本当に多様で、美しい。

野菜も同じで、昔ながらの種を使えば自然と多様になる。

同じように均一に育てられていることよりも、
独創的で、自由に全体に作用していく。

これからの未来にとても大切なことと感じます。