菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

北欧スウェーデンの暮らしに学ぶ、私たちが今できること。~1dayイベントレポート

世界とワクワクワークを繋ぐイベントの第一弾として
「北欧スウェーデンの暮らしを学ぶ!おにぎりランチ付お話会」を開催しました。

代表菅野のなのコラムを英訳するなど
ワクワクワークと世界をつなげる活動をしている
認定講師グローバル部の企画で開催が決まった今回のイベント。

ゲストにはSDGs先進国スウェーデンで
25年間持続可能な社会への取り組みに携わっている
クリスティーナ デ ギアーさんをお迎えしました。

(写真左から2番目がクリスティーナさんです。)

クリスティーナさんからは
◆スウェーデンの生活
◆ご自身の持続可能な社会に関する仕事内容
◆毎日の生活で私たちが出来る事~持続可能な食について~ 
などをお話いただきました。

持続可能な食として、
食品ロスに取り組む事の重要性についてもお話頂き、

私たちが「未来につなげる、みんなの食卓~ワクワクワークの持続可能な食~」と題して
食品ロスへの取り組みを行っていることと共通する物を感じ大きな学びになりました。

参加者の皆さまからも多くの質問や感想をいただきました。
特にスウェーデンでもここ1、2年で皆の意識が変わってきたというお話に
大きな希望を持たれる声も。

クリスティーナさんからは更に
・様々な問題を一気に解決しようとせず一つに集中して一定期間取り組むこと。
・自分が楽しめる試みを毎日続けること。
とアドバイスをいただいたのですが、

その中で「皆でgreat food transformation (素晴らしい食への変化)を成し遂げましょう」
という言葉が印象的でした。

お話会の後は、皆でおにぎりを握ってランチをいただきます♪

クリスティーナさんと旦那様のグスタフさんにとっては初めて握るおにぎり。
素晴らしい経験になったと笑顔でお話して下さいました。

ご参加くださった皆さま、
クリスティーナさんご夫妻、ありがとうございます!

ワクワクワークでは今後も「未来につなげる、みんなの食卓~ワクワクワークの持続可能な食~」
と題して様々な取り組みを行っていきます。

次回は10月29日開催
「おいしく学ぼう食品ロス!国連WFP協会×ワクワクワーク1dayコラボイベント」です。
詳細はこちらです。
ご興味がある方は是非ご参加下さいね。

認定講師グローバル部でした。