北欧スウェーデンの暮らしに学ぶ、私たちが今できること。~ご感想。

世界とワクワクワークを繋ぐイベントの第一弾として、
北欧スウェーデンの暮らしを学ぶ!おにぎりランチ付お話会」を開催しました!

ゲストにはSDGs先進国スウェーデンで、
25年間持続可能な社会への取り組みに携わっている
クリスティーナ デ ギアーさんをお迎えしました。


(写真左から2番目がクリスティーナさんです。)

お話会は、
クリスティーナさんのスウェーデンでの暮らしや
ご自身のリジョン スコーネでの
持続可能な社会の取組みのご紹介から始まり、
私たちが今日からできる取り組み、
特に食品ロスの問題へ取り組む事への重要性や
問題に取り組む際の考え方など、
非常に貴重で興味深い内容ばかりでした!

お話会の後は、皆でおにぎりを握ってランチを食べました。

皆で一緒におにぎりを握る事で
リラックスした笑顔で時間を共有する事ができ、
素晴らしいお話会になりました。

ご参加いただいた皆さまから素敵な感想をたくさんいただきました!
その一部を紹介します♪

■日本人として、前向きに世界の人たちと一緒に問題解決に取り組んで
行きたいと思います。

■お話の内容がとても興味深く沢山学ぶ事が出来ました。
ありがとうございました。おにぎりランチもとても美味しかったです。
次のセミナーでは是非子供達も一緒にこうした学びを深められると
良いと思ました。

■食料から環境問題に取り組む事に衝撃を受けました。
これを機に視点を広げたいと思います。

■とても興味深いお話でした。
自分たちで握るおにぎり、いいですね。
自分が出来る事から少しずつというお話が心に残りました。

■スウェーデンで、賞味期限の切れた商品を値下げして
スーパーで販売しているお話がとても心に残りました。

■スウェーデンのお話では、取り組みに驚き、
ここ1~2年で環境に対する情報や
取り組みが進んだと聞いて希望が見えました。
自分が好きな事、楽しいと思う事を
一つ一つ焦点をあててやっていくのが良いと教わりました。

■地球温暖化が進んでいるのかと実感することだけはできていたのですが、
食品ロスを減らすことなど簡単なことからでもいいので自分からやらなければいけないと思いました。

皆さま、ありがとうございます!

お話会の中で、
「皆でgreat food transformation (素晴らしい食への変化)を成し遂げましょう」とクリスティーナさんがおっしゃっていた通り、
地球上の皆で毎日一歩ずつ出来る事をすることが大切だと
知ることが出来たことはとても大きなことだと思います!

ワクワクワークでは今後も
「未来につなげる、みんなの食卓~ワクワクワークの持続可能な食~」
と題して様々な取り組みを行っていきます。

次回は10月29日開催
「おいしく学ぼう食品ロス!国連WFP協会×ワクワクワーク1dayコラボイベント」です。
詳細はこちらです。

ご興味がある方は是非ご参加下さいね。

クリスティーナさんとグスタフさん、
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます!

認定講師グローバル部でした。