菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

子どもの成長を祈願!七五三の本当の意味とは。

11月15日は七五三の日ですね。

11月15日にお祝いをすることには諸説あるのをご存知ですか?

・旧暦の15日は、かつて二十八宿という日の中の
鬼宿日(きしゅくにち、鬼が出歩かない日、縁起の良い日)に当たり、
何事をするにも吉であるとされました。

・旧暦の11月は秋の実りを神に感謝する月でした。
その月の満月にあたる15日に、氏神様に収穫の感謝をすると共に
子どもの成長を感謝・祈願をするようになったと思われます。

昔は数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳でお祝いしました。

北海道などの寒冷地では1カ月早い10月15日に行う場合が多いようです。

 

七五三はハレの日。

家族で子どもの成長をお祝いするような、

旬の栗を使った栗のお赤飯など、

いつもと違うハレの日の食事を楽しんでくださいね。

代表 菅野のなでした。