やってみたい!やってみる!を最大限に振り切った2019年。【ゆく年くる年・代表菅野のな編】

毎年年末になると、ブログで1年を振り返っています。前回は5記事かな?

今年もやるぞとスタッフと共に今年を振り返りはじめたのですが、

今年は志したことを実現に踏み出した年になっていて、
本当にチャレンジいっぱい・・・!

振り返れば「持続可能な食」と「場づくり」について、
私たちがいち料理教室がもう一歩できることに必死で取り組み、
学んだ1年となりました。

畑で野菜を種からみんなで育てる「たねのこ」プロジェクトもはじまり、

食品ロスへの学び、持続可能な食とは何か・・・世界ではどうなのか?
地域へ私たちの場をひらくなら?その答えを形にしていく日々でした!

はじめて作ったマルシェ、0歳から100歳までの参加型オーガニックマルシェ
よっといでマルシェや、

台湾でのレッスン開催、スウェーデンからお客様をお迎えしてのイベント開催


アジアカンファレンス出展など・・・日本のみではない取り組みにもなりました。


やってみたい!やってみる!を最大限に振り切った2019年。

熱量高い認定講師と共に、どんどん新しいフィールドに出て
できうる可能性を広げることができて、

私自身も笑っちゃうほど
どきどきワクワクな1年でした♪

「食」を真ん中に置いて活動する団体として、

教室では毎日のごはんから私のしあわせを見つけることを、
加えて今年は「持続可能な食」へ取り組みました。

認定講師と共に食の社会問題へ向かって活動していけることが
嬉しくもあります。

2020年は一致団結しながら、一歩進んだ先に見えたものを形に。
ぐいっと進める一年であるといいなと思っています。

今年関わって下さったたくさんのみなさま
今年出会った素敵なみなさま
教室にお越し下さったみなさま

本当にありがとうございます。来年も楽しんでいきましょう!
よいお年をお迎えください。

代表の菅野のなでした!

Tagged on: