創業者松波が振り返る『出張のちょっと裏側。その1。』【ゆく年くる年⑤】

こんにちは!
代表菅野の母、創業者の松波です。

2019年、令和元年の師走もあとわずかとなりました。
今年は沢山の新しいことに取り組みました。
武蔵小杉を飛び出し、出張レッスンへ。

まずは、

《1月台湾での滋養おやつ講座・試食会》

初の海外版「卵・乳製品なしでおいしい 今日も手作りおやつをひとつ。」

出版を記念した台湾レッスンでした!



前日の試作。業務用オーブンに悪戦苦闘しましたが、何とか、

バナナケーキとココアクッキーを試食していただきました。

通訳をお願いしてのお話会でしたが、真剣に、伝えたい思いは伝わることを実感しました。

ご縁をいただいた珈琲や前田さんに感謝です!

《7月初関西!おやつ講師養成レッスン。》

初関西でのおやつの講師養成講座でした!

準備中も楽しくて。2日間で10種類のおやつを作りました。

盛りだくさんでしたが充実した2日間でした。

今思い出しても、とても楽しい時間でした。

《8月いわき市教育委員会・親子でお弁当講座開催》

市の職員のみなさまにも大変よくしていただき、お世話になりました!

いわき市の給食のエキスパート!栄養士さんたちと一緒に。

地元の野菜を使って、沢山のお子さんとママたちとお弁当を作りました。

《9月大阪で出張滋養おやつ講師のプレレッスンと試験。》

生徒さんがいることを想定して、講師としておやつを作り、お話をします。

その後、試験を厳正に、行いました。見事、合格。日頃の努力が実りました。

来年から、講師としての活動が始まります!

創業者松波が振り返る『出張のちょっと裏側。その2。』【ゆく年くる年⑥】に続きます!