菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

冬本番!「大寒」の味噌作りをおススメします!

冬本番。一番寒い日が続いています。
1月20日~2月3日ごろまでの期間を大寒といいます。

寒い中にも太陽の光や温かさを強く感じる季節です。

三寒四温。

寒さの後に、温かい日が続き、寒暖を繰り返しながら、
徐々に春に向かっていきます。

大寒が明けると、節分。
この日はお隣、中国などでは旧正月とも言われていますね。

(副代表松波作・・・大豆による鬼・・・です!見えますか・・・?
見えるような見えないような・・・・笑)

大寒は寒さのピーク。
この時期は、寒いので雑菌が繁殖しにくく、味噌仕込み適しているといわれています。

「寒仕込」と言われる所以です。

1月を振り返ると、お正月以外にも様々な行事や伝統がありますね。

よかったらこちらのリンクもご覧ください♪

1月15日は小正月。小豆粥を食べる意味とは?

神様のパワーをいただく!鏡開きとは。

七草粥レシピ。

自家製味噌というと
作るのが大変なイメージもありますが、
味噌玉を作る工程などは、お子さまとも一緒に楽しめますよ!

大寒に自家製味噌作り!チャレンジしてみるのはいかがですか?

今年も、毎年ご好評いただいている、在来種の大豆を使った
味噌仕込みの1dayレッスンを開催します。

在来種の大豆でつくる!「味噌の寒仕込み1day 」レッスン」

こちらご好評いただき、既に【残3】となっておりますので
参加ご希望の方はぜひお早めにお申し込みくださいね♪