菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

節分は大晦日?!豆まきで1年の邪気を払おう。

2月3日は節分。
「節分」とは、春夏秋冬の季節を分けるものなんです。

ご存知でしたか?

それぞれの季節の始まりを表す
立春・立夏・立秋・立冬の前日を指しています。

立春を1年の始まりとすると、節分は大晦日に当たります。

大晦日に、鬼に豆をぶつけることで1年間の邪気を払い、
新しい年の無病息災を願う行事として、豆まきが今も行われていますね。

失われつつあるようで、脈々と続いているものもしっかりある私たちの行事。
意味を知るともっと楽しめるかもしれません。

新春、という言葉を耳にする機会が多いですよね。
命が芽吹き始め、新しい始まりを表す春。

新しい1年が良い年になりますようにとの願いを込めて
春の節分が行事として残ったと言われています。

創業者・松波苗美が鬼をイメージして作ったようです!
(鬼に見えないとか見えるとかの突っ込みは置いておきますね 笑)

鬼の目から、魔目、まめ、魔を滅する、という考えから
豆をまくようになったとも言われています。

さらに詳しい内容・立春に食べたいものについては
伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス
毎月の行事や昔の伝統を詳しくお伝えしています。

豆まきをして1年の邪気を払う大切な節目です。
願いを込めて豆をまきましょう。

Tagged on: , ,