多世代×リモート、Googleから学んだチームワーク!

30代~60代までの認定講師を中心とした、
多世代×リモートワーク多めの私たちの組織。

「毎日のごはんから私のしあわせを見つける。」という理念のもと、
熱い思いと活動、武蔵小杉本校の運営はもちろん、

 

外部や地方などでもたのしく活動中です。

こちらの記事にも書きましたが、

それぞれが熱く燃えていくために、
2019年の終わりごろから働き方改革をはじめています。

多世代で叶える。好きな仕事を一生続けていく♪ワクワクワークの働き方改革!

私たちのオリジナルな働き方について!

今日はリモートワークで心地よく仕事していく工夫について。

私たちはたくさんのレッスンや仕事、食プロジェクトをそれぞれが担当していて、各所ワイワイとたのしく仕事しているのですが、

メンバー全員が顔を合わせることはなかなかありません。
3カ月に1度の全体会議、時々ランチや飲み会くらい・・!

リモートワークが増えてきた5年前くらいに
「HRT」と言われているGoogle開発チームの考え方を導入するといいよと
夫より助言があり、導入しています。

 

HRTとは…Google開発チームの大切にしている考え方で、
以下3つをWEBコミュニケーション時に常に心がけます。

「Humility(謙虚)」「Respect(尊敬)」「Trust(信頼)」

 

WEB上のやり取りはリアルよりも情報が少なくて、
同じ言葉も笑って言っているのか、怒っているのか
伝わりにくいところがどうしてもあります。

言いにくいことも言うのが私やマネージャーの仕事でもあるのだけど、

これを心がけて表現していくと、
本当に気持ちのよいやり取りに変えていくことができます。

HRTをベースにしておいたことで、

WEB上でメンバーから発するものから伝わってくるものが
よりくっきりと鮮明になる実感があります。

レッスン続いていたから疲れているのかなとか・・
プライベートがちょっと大変なのかな・・
何か言いたいことあるかもしれないな・・・など。

教室のレッスンもそうですが、
組織もWEB上のやり取りも一緒で。

変なモヤモヤを残したままにしないように。

それはそんなに長い間保持するようなものではなく、
ちょっとしたことで解消できるものだから。

寄りかかり合うような関係では本当の意味で仕事は楽しめない。
「愛」に欠けたやり取りは、心が曇る。

なるべくすっきりとした関係で、愛をもって仕事を一緒に育み、
伝えたいことを「簡潔に」伝える。

各所が生き生きしていて
本当にしあわせな組織になっていると感じるこの頃。

 

 

食を伝えるという仕事をこよなく愛す私たちでもあり、

長い女の一生!好きな仕事をずっと続けていき、
働くしあわせを体現していけたらと思います!

「Team Geek Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか」という本も出ていますので、Googleの考え方にご興味ある方は読んでみて下さいね♪

私たちの働き方工夫、考え方など
改革進めつつ、また書いていきます!

代表の菅野のなでした!