2020年ワクワクワーク3大ニュース!【ゆく年くる年④】

2020年ワクワクワーク3大ニュース!【ゆく年くる年④】

2020年を振り返るワクワクワークのゆく年くる年。 ▼これまではこちら!企業・教育機関との取り組みもたくさん!【ゆく年くる年①】100人目が誕生!広がった認定講師の活動【ゆく年くる年②】全国の皆さまと出会えた2020年の…

おせち料理の意味をご存知ですか?

おせち料理の意味をご存知ですか?

「おせち」にも由来があるのをご存知ですか? 日本では、収穫したものを神に供える慣習があり、そのお下がりをいただくのを直会(なおらい)といい、神の持つ力をいただくことを意味していました。 おせち料理も、元々は新しい年神に供…

【かんたん旬レシピ】食物繊維たっぷり!さつまいもとりんごのさっぱりサラダ

【かんたん旬レシピ】食物繊維たっぷり!さつまいもとりんごのさっぱりサラダ

食物繊維がたっぷりのさつまいもとりんごを使ったかんたんレシピを紹介します。ほくほくと、しゃきしゃきの食感が口の中で一緒になってたのしいサラダです。 常備菜として蒸したさつまいもを使うとあっという間に完成しますよ! さつま…

秋の収穫を祝う「十日夜」をご存知ですか?

秋の収穫を祝う「十日夜」をご存知ですか?

「十日夜」という行事をご存知ですか?読み方は「とおかんや」または「とおかや」。 名前は十五夜や十三夜と似ていますが、十日夜は、刈り上げのお祝い(秋の収穫を祝う日)の行事です。(地域によってはお月見をするところもあるようで…

日本で生まれた風習「十三夜」とは?

日本で生まれた風習「十三夜」とは?

月が最も美しく見える中秋の名月「十五夜」は有名ですが「十三夜(じゅうさんや)」という風習をご存知ですか? 十三夜は、満月、または満月に近い月の十五夜に対して満月から少し欠けた月で、十五夜の次に美しい月。十三夜のことは、「…

できることは「無駄にしない」だけじゃない!~「毎日のごはんの循環を考えるお話会」レポート

できることは「無駄にしない」だけじゃない!~「毎日のごはんの循環を考えるお話会」レポート

ジャパンSDGsアワード最優秀賞も受賞されている日本フードエコロジーセンター社長の高橋巧一さんをゲスト講師にお招きし、 「毎日のごはんの循環を考えるお話会」を開催しました!   1日35トンもの食品のロスを、豚の発酵飼料…

おにぎりがうまく握れない理由は?~おにぎりキャラバン特別編グループレッスン開催レポート

おにぎりがうまく握れない理由は?~おにぎりキャラバン特別編グループレッスン開催レポート

「おにぎりの形が思うようにならない」「作ったおにぎりを子どもがあまり食べてくれない・・・」などのお悩み、「もっとおにぎりを上手に握りたい!」との声にお答えし、 おいしく握ろう!おにぎりキャラバン特別編グループレッスンを開…

感性豊かな昔の暦~二十四節気とは~

感性豊かな昔の暦~二十四節気とは~

10月23日から11月6日頃までは霜降(そうこう)と呼ばれる時節を迎えます。 日本には、新暦のカレンダー以外にも自然と寄り添い暮らして来ていた人々の感性豊かな暦があります。 二十四節気(にじゅうしせっき)と呼ばれるもので…

1 2 3 4