菖蒲と花菖蒲は違う植物!【端午の節句・守っていきたい知識】

菖蒲と花菖蒲は違う植物!【端午の節句・守っていきたい知識】

5月5日は端午の節句。実は深い意味があることをこちらに書きました。 5月5日!子どもの日。知れば知るほど奥が深い、端午の節句について この日には、「菖蒲湯」(しょうぶの葉を浮かべたお風呂)に浸かる風習がありますが、この「…

5月5日!子どもの日。知れば知るほど奥が深い、端午の節句について

5月5日!子どもの日。知れば知るほど奥が深い、端午の節句について

5月5日は、端午の節句ですね。 現在では「こどもの日」として親しまれ、男の子の健やかな成長を願い・祝う日です。 国に定められた祝日法2条によると、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」とされ…

夏も近づく八十八夜♪誰もが知る歌の伝統的な意味とは。

夏も近づく八十八夜♪誰もが知る歌の伝統的な意味とは。

夏も近づく八十八夜♪このフレーズ。聞き覚えありませんか? この唄は「茶摘み歌」と呼ばれる歌で作者不明の歌です。 八十八夜とは、立春から数えて88日目で5月2日頃のことを指します。(2021年は5月1日です。) 「八十八夜…

皮付きたけのこを茹でてみよう!~「大切に繋ごう!行事食・季節の手しごとオンライン」開催レポート

皮付きたけのこを茹でてみよう!~「大切に繋ごう!行事食・季節の手しごとオンライン」開催レポート

季節の旬や行事にちなんだ食の由来や作り方を学ぶ大切に繋ごう!行事食・季節の手しごとオンライン。 今回のテーマは「たけのこ」 皮付きのたけのこの茹で方や、どこまで食べていいものだろう、など皆さまの疑問にお答えしながら 「た…

水からたどる日本の歴史!~「食の在り方講座~発展編」開催レポート

水からたどる日本の歴史!~「食の在り方講座~発展編」開催レポート

日本の歴史、風土に造詣が深い茶道師範の目黒公久さんをゲスト講師にお迎えし、好評をいただいた「食の在り方講座~歴史編」の続編! 「古今東西食文化の比較から見る食の発展」食の在り方講座オンライン~発展編の2回目の講義を開催し…

【予告】今年も開催します♪「愛足るベジタブル」さんの梅でシロップを仕込もう!~季節の手仕事クラスオンライン

【予告】今年も開催します♪「愛足るベジタブル」さんの梅でシロップを仕込もう!~季節の手仕事クラスオンライン

和歌山県の大人気オーガニック農家さん「愛足るベジタブル」の無農薬梅を使って、オンラインで梅シロップを仕込みませんか? 昨年開催し、あっという間に満席になった大人気クラスを今年も開催します!(前回の様子はこちらから♪) 梅…

13歳になる子どもたちの健やかな成長を祝う・願う行事、十三参りとは?

13歳になる子どもたちの健やかな成長を祝う・願う行事、十三参りとは?

4月13日に、十三参りと呼ばれる風習があるのをご存知ですか? 今回ご紹介する「十三参り」実は代表的な行事食がありません。 子どもの成長を祝う「十三参り」の4月には旬を迎えるたけのこ。旬で縁起の良いたけのこご飯でお祝いして…

4月8日は花まつり。○○○○の誕生日です!

4月8日は花まつり。○○○○の誕生日です!

4月8日は「花まつり」。 「灌仏会(かんぶつえ)」とも言い、他にも浴仏会(よくぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、竜華会(りゅうげえ)などの別名もあります。 この日は、とあるお方のお誕生日と言われているのをご存知ですか? …

東西の食を巡る旅へ!~「食の在り方講座~発展編」開催レポート

東西の食を巡る旅へ!~「食の在り方講座~発展編」開催レポート

日本の歴史、風土に造詣が深い茶道師範の目黒公久さんをゲスト講師にお迎えし、好評をいただいた「食の在り方講座~歴史編」の続編! 「古今東西食文化の比較から見る食の発展」食の在り方講座オンライン~発展編の初回講義を開催しまし…

1 2 3 4 5 6 7