秋の収穫を祝う「十日夜」をご存知ですか?

秋の収穫を祝う「十日夜」をご存知ですか?

「十日夜」という行事をご存知ですか?読み方は「とおかんや」または「とおかや」。 名前は十五夜や十三夜と似ていますが、十日夜は、刈り上げのお祝い(秋の収穫を祝う日)の行事です。(地域によってはお月見をするところもあるようで…

日本で生まれた風習「十三夜」とは?

日本で生まれた風習「十三夜」とは?

月が最も美しく見える中秋の名月「十五夜」は有名ですが「十三夜(じゅうさんや)」という風習をご存知ですか? 十三夜は、満月、または満月に近い月の十五夜に対して満月から少し欠けた月で、十五夜の次に美しい月。十三夜のことは、「…

「夏越しの祓」(なごしのはらえ)をご存じですか?

「夏越しの祓」(なごしのはらえ)をご存じですか?

6月も間もなく終わりますね。 この半年間の様々な出来事を清め・祓い、残りの半年を気持ちよくスタートする。 6月30日には「夏越しの祓」(なごしのはらえ)と呼ばれる神事があります。 半年の穢れを清める方法として、「茅(ち)…

6月なのに氷? 氷の朔日(ついたち)とは?

6月なのに氷? 氷の朔日(ついたち)とは?

6月1日は氷の節句、氷の朔日(ついたち)と言われています。6月なのに氷?不思議な感じですよね。 古くは室町時代。暑さをしのぐため、6月1日に氷を取り寄せ、臣下とともに氷を食べることで暑気払いを行う、宮中での儀式「氷室(ひ…