日本料理の原点!京都料理の歴史を深める~「食の在り方歴史講座~入門編」開催レポート

日本料理の原点!京都料理の歴史を深める~「食の在り方歴史講座~入門編」開催レポート

縄文時代からの日本の食の歴史を学ぶ! 「食の在り方歴史講座~入門編」、最終回を開催しました。 縄文時代から始まった講座の最終回は 京都の食の歴史について。 限られた資源の中で、手間ひまをかけることで あるものを最大限に活…

日本人らしさのルーツとは何か~「食の在り方歴史講座~入門編」開催レポート

日本人らしさのルーツとは何か~「食の在り方歴史講座~入門編」開催レポート

縄文時代からの日本の食の歴史を学ぶ!「食の在り方歴史講座~入門編」、2回目を開催しました。今回は、270年の江戸の歴史を凝縮した90分! 江戸時代、外から入ってきたものをそのままコピーするのではなく日本に合う形に変えて自…

今年の「初午」は2月10日。「おいなりさん」の由来をご存知ですか?

今年の「初午」は2月10日。「おいなりさん」の由来をご存知ですか?

初午(はつうま)とは、2月最初の午(うま)の日。 お稲荷さんの総本山である京都の伏見稲荷大社に農耕を司る神様が舞い降りた日とされています。 その後、全国各地の稲荷神社の祭りの日として広まっていったようです。 今年2022…

【簡単レシピ】節分で余ったお豆のおいしい使い方♪

【簡単レシピ】節分で余ったお豆のおいしい使い方♪

節分の豆まきで余ったお豆、普段どうされていますか? 節分であまったお豆はご飯といっしょに炊くとおいしいです♪ 大豆ごはん【材料】米2合煎り大豆1/2カップ水2.5カップ塩少々 【作り方】①米2合をといで、30分程ざるにあ…

子どもと一緒に行事食をたのしめるようになりました!【伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス】ご感想

子どもと一緒に行事食をたのしめるようになりました!【伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス】ご感想

日本の伝統・行事食の意味・在り方について知識が深まり、実践できる!伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス。 受講生の方から嬉しい感想を続々といただいていますので、その一部を紹介します! 「日本に昔から伝わる行…

「七夕」を「たなばた」と読む意味とは?

「七夕」を「たなばた」と読む意味とは?

7月7日は「たなばた」ですね。短冊に願いを込めて、皆さまも書きましたか? 有名な「七夕さま」の歌にも出てくる五色の短冊。 もともとは五色の糸を飾っていたそうですが、江戸時代になり、五色の短冊が使われるようになったのだとか…

1 2