毎日のごはん作りに悩む方に伝えていきたい。認定講師・南亜紀子さん

仙台からオンラインで
食のお話アドバイザー養成講座を受講し、
認定講師となった南亜紀子さん。

仙台で代表菅野のなのお話会を開催したり、
ご自身も食のお話会を開催しています。

現在は大阪に引っ越して活動中。

そんなバイタリティ溢れる南さんに、
ご自身の変化やこれからのことなどをインタビューしました!

写真中央が南さんです。代表菅野のな、創業者松波苗美と。

いま食のお話アドバイザーとしてどんな活動をしていますか?

毎日のごはんづくりに悩む方へ向けたお話会を開催しています。

食のお話アドバイザー養成講座を受講する前と後では、どんな違いがありますか?

自分のごはんづくりがガラッと変わりました。
少し時間をかけて自分の生活に落とし込んでいくことで
無理なく変わることができて、気持ちにも余裕ができました。

※本当にオンラインで受講できるの?と不安だったという
受講前のインタビューはこちらです。
zoomって何?オンラインでどうやって講義を受けるの?

遠方での活動ですが、ワクワクワークと繋っていると感じられるところはありますか?

オンラインでのミーティングですね!
全国の認定講師のみなさんとzoomを使って集合するのですが、
そのときがいちばん繋がりを感じられます。

講師の活動の中で、どんな時にやりがいや楽しさを感じますか?

お話会に参加してくださった方の顔が、
帰るときにはパッと明るくなっていたり、
前向きな気持ちになっていらっしゃるのを感じることができたり、

感想をいただいたときですね!

講師になってからのターニングポイントは?

岩手でお友達が主催をしてくれて、初めてお話会をしたときです。

その理由を教えてください。

自分が学んで実践してきたことなどを
講師という立場で、ワクワクワークの名前を背負ってお伝えする責任を
初めて経験
させていただいたからです。

今後、どんなことをやりたいですか?

ごはんづくりに悩んだりされている方に、
今までのようにお話会をしていくことはもちろん
産前産後のママさんや、働くママさんに向けても
お話会をしていきたいと思っています!

南さん、ありがとうございます!

ご自身のごはんづくりが変わり、気持に余裕ができたという体験を、
今はワクワクワーク講師として皆さまにお伝えしている南さん。

これからの活動も楽しみにしています!