「自分の子どもに、親として人生を楽しんでいる姿を見せたい!」認定講師・阪本明里さん

育休中や子育て真っ最中でも「好きなことを学びたい・・・!」「私のための時間も欲しい・・・!」という気持ちをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

ワクワクワークの認定講師を目指す方は
・1歳未満の子どもがいる、
・入園のタイミングと同時で受講をスタートした、
・小学生未満の子どもが2人いる・・・

こんなママが最も多いのが特徴です。

今回は小さなお子さまと一緒に講師養成講座を受講した阪本明里さんにインタビューを行いました!

先日行われた認定式での一枚♪

受講当時お子さまは1才になったばかり!
通学の不安や認定講師を目指したきっかけなど伺ってみました。

数ある料理教室の中からワクワクワークに決めた理由は?

息子を妊娠中に近所でのなさんとなえみさんの講演会があると知り参加しました。お2人が多くのママさんの悩みに真剣かつユーモアを交えて答える姿が印象的でした。

そこでいただいたさつまいもクッキーが美味しくてお腹の中の息子と喜んで食べました。
そして息子が4ヶ月の時に、のなさんの新刊イベントがあると聞き、どうしても会いたくて息子と2人で初めて電車に乗って会いに行きました!

のなさんの明るい人柄、食への考え方に改めて心惹かれました。
私の料理へのハードルを下げてくれたのも、のなさんのレシピ本です!
多くの調味料を使って複雑な味を作り上げるのではなく、素材と対話して美味しさ引き出す調理法する。私にシンプルな美味しさを教えてくれました。

認定講師を目指したきっかけは?

息子が大好きで1歳になるまで、子ども中心の生活を送ってきました。
今後息子が私から離れて生活していく時間が増えた時に、自分は大丈夫だろうか?と息子の人生に乗っかっている自分に気づきました。

お互いがお互いの人生をしっかりと歩むためにも、親として人生を楽しんでいる姿を見せたい!
それならば、自分の好きなの事を伝える仕事をしようと思いました。

いつもにこやかな笑顔が印象的です♪(前列向かって右があかりさんです)

受講当時、小さなお子さま(当時1歳になりたて)を教室に連れての受講で、不安だったことや大変だったことはありますか?それをどのように乗り越えましたか?

1番の不安は通学でした。
朝の満員電車に息子を乗せて無事にたどり着けるか。
でも乗り物好きの息子は、私の心配をよそに毎回楽しんで電車に乗ってくれたので良かったです。
席を譲ってくださる方や、息子に声をかけてくださる方もいて人の優しさに触れました。また、講義中も皆さんが温かく見守ってくれて助かりました♪

この日はお子さまをおんぶして講座へ参加されていました

講師養成講座を受けてみて良かったところは?印象に残った言葉はありますか?

毎回、のなさんやなえみさん、講師の方が明るく迎えてくださり、嬉しかったです。
講座の内容もすごく勉強になり、自分自身の強みや弱みを気づかせてもらいました。
自己肯定感が低く、自分にマイナス評価をつけてしまう私になえみさんが
「今日ここに息子さんを連れて来ただけで花丸よ」と言ってくれて嬉しくて心の中で泣きました。

育児や家事をしていると、誰かに評価されたり褒められることがないので温かい言葉が心に沁みました。

認定式後の集合写真♪

講師として、これからどんなことをしていきたいですか?

教室を開講したいです♪
おやつの時間って子どもにとって楽しみな時間だと思います。
それが、お母さんが作るおやつだったら尚更嬉しいですよね。
お家にあるもので簡単に作れるワクワクワークのおやつだからこそ、お子さんと一緒に作ってもらいたいです!
おやつを作る時間、食べる時間で会話が溢れ、心も体も笑顔いっぱいになれたらいいですね♡

明里さん、ありがとうございます!

【編集後記】
このインタビューの後、実際にご自身でおやつ教室を開催された明里さん。
本校の「卵乳製品なしおやつ教室」でも講師としてレッスンを担当!
どんどん活躍の場を広げられています。