「夏越しの祓」(なごしのはらえ)をご存じですか?

6月も間もなく終わりますね。

この半年間の様々な出来事を清め・祓い、
残りの半年を気持ちよくスタートする。

6月30日には
「夏越しの祓」(なごしのはらえ)と呼ばれる神事があります。

半年の穢れを清める方法として、
「茅(ち)の輪(わ)くぐり」が行われます。

この輪を8の字を描くように3度くぐります。
茅の輪くぐりをすることで、千年も寿命が延びるそうです。

以前、たまたま登山に行った日が、6月30日。
山間にある神社ではこの茅の輪くぐりの神事が行われており、
参加することができました。

実はいろんなところで
昔からの様々なしきたりや神事は行われているものですね。
実際に参加できるものもあるので、調べてみるのも楽しいですね♪


昔ながらの行事や伝統について詳しく学べる通信クラスがございます。
詳しくはこちらよりご覧ください。
伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス

Tagged on: