子どもの励みになっているもの〜「私と時短おやつストーリー⑯」

「子どもの励みになっているもの」


「クッキー作ったよー!食べるー?」



もうすぐ小学生の息子、 最近おやつをつくっても
「いらなーい」とつれない素振り。

でもそっと机に置いておくと、 あっという間になくなっている
いつもの光景♪

すっかりいっちょ前なことも言うようになったわが子も、
数年前までは保育園に行きたがらずに泣くこともありました。

そのころ私は会社に勤めていて、 1日10時間は保育園にいた
息子。

お友達と毎日たのしそうに過ごしながらも、
時には「行きたくない」と泣くこともありました。

当時の私は「休んでいいよ!」とは言えずなんとかなだめると、
息子が泣きながら「頑張るから、帰ったら一緒にクッキー
つくろう」と一言。

もともと小食で、おやつをつくってもそんなに喜んで食べる
わけでもなかった息子、
まさかおやつがこんなにも息子の心の励みになっていた
なんて
、、、

私は涙をぐっとこらえ 「いいよ!いっぱいつくろうね!」と
抱きしめて会社へ向かい、 帰ってきたら約束通り一緒に
クッキーをつくりました。



形はいびつでも、最高においしいクッキーができあがり
朝は泣いていた息子も満天の笑顔!



へとへとでも、時間がなくても、 ボウルひとつで気軽につくれる時短おやつ

離れている間も息子を励まし心を繋いでくれた時短おやつ。

出会えてよかったと心から思います♪

台所で子どもと一緒におやつをつくる時間は、
ごはんづくりとは
また違う本当にしあわせなひとときです。

認定講師・菊地麻紀子(Instagramはこちら♪)


★これまでの「時短おやつストーリー」はこちら♪

【10月30日】出版記念企画!アレルギーっ子ママ向け特別イベント開催!!

★8月26日(水)発売!「みんなで食べたい時短おやつ」は
Amazonでもご購入できます♪

★【10月開講】卵乳製品を使用しない滋養おやつ教室・基礎クラスの
詳細はこちら♪

【10月開講】オンライン!卵乳製品を使用しない滋養おやつ教室・NO小麦クラスの詳細はこちら♪

★あなたも時短おやつを伝えていきませんか?
おやつの講師にご興味がある方はこちら♪