広がる認定講師ワールドとこれから目指したいこと。

このところすごい量の食プロジェクトや講座がはじまっています。
食の100年プロジェクトについてはこちらです!

子どもたちに食を伝えることはもちろん、出版記念イベントから、
面白くてマニアックな食の講座までたくさん開講中です!

土や農とのつながりも豊かになってきていて、清川村との交流から、 「みんなで野菜を育てて種をとり、繋ぐ」 えんちゃん農場との共同プロジェクト、 たねのこプロジェクトも毎週開催中だったり・・・!

そのほとんどの企画を認定講師の先生たちが担っています。

それも気負っているわけでもなくて、やりたいことをやっているというか・・・本当に楽しそうです♪

何て面白い時代がやってきたんだろうーとちょっと傍目に見てしまいそうになるほど活発で、楽しそうでなんかいいこの頃です。

まもなく100人の認定講師が誕生するところで、
これは見方によっては少ないのかもしれないけど、

ひとりひとり個性いっぱい楽しく人生を伸び伸びとやりたいことをやれるようにと注いできているので、 私にとってはすごい人数でそれぞれの繋がりがとっても濃い!

北海道から九州まで、関西も、広島も、どこにも私たちに共感して、
食の大切さ、食を真ん中に届けたいと思っている認定講師がいる。

2015年に講師養成講座を開講したころには何もなかったものがここまで増えてパワフルになっている現実には驚くけど、ここからできることは、もういっぱいありそうで、どきどきワクワクなこの頃です。


今は来年どこに向かって動いていくか、作っていくか、何が今から目指していくのに最適か思案中で。

「食」の大切さを伝える私たちの団体のど真ん中となる活動にぶれずに注いでいきたいなと思います!

毎日の中にたくさんある食のしあわせをそれぞれが見失ったりせず、
おいしくほっと味わえるように。

今私たちだからできることを改めて定めたいなと感じていて、
また色々綴っていきたい気持ちな代表の菅野のなでした!

講師養成講座にご興味のある方はこちらを見てみて下さいね♪