菅野すがの のな

オーガニック料理教室「ワクワクワーク」代表。
1979年生まれ。モンテッソーリ教育系幼稚園出身。
ミュージシャンで自由人の父と、病院勤務の管理栄養士で東洋医学を実践する母により、有機農家支援、家庭菜園や自然療法を身近に感じて育つ。

神奈川県立横浜緑ヶ丘高校、東京造形大学デザイン学科卒業後、ITベンチャー企業に入社するも、連日のハードワークで体調を崩し、食と健康の大切さを再認識。2007年、母とともに「ワクワクワーク」を設立。
これまで延べ11,663名が受講(2022年6月時点)している。

「毎日のごはんから私のしあわせをみつける。」ことをモットーに、 幼児〜大人向けクラス、講師養成講座、持続可能な食への取り組みにも力を入れている。

企業や学校、イベントなどでの食育講座や講演講義、マルシェのプロデュース、野菜を育てて種を採るプロジェクトなど食とオーガニック、コミュニティ作りを軸に多岐に渡り活動。
2019年10月には、これまでの取り組みが認められ「かながわSDGsパートナーズ」として教室が登録された。

また、「おにぎりキャラバンオンライン」が農林水産省・消費者庁・環境省連携「あふの環プロジェクト」主催「サステナアワード2020伝えたい日本の”サステナブル”」にて、AgVentureLab賞を受賞、令和二年度農林水産省「食育白書」にも掲載されている。

自身も2児の母として子育てと仕事の両立に奮闘中。

著書に「卵・乳製品なしでもおいしい 今日も手作りおやつをひとつ。」(朝日新聞出版)「ていねいな時短ごはん」(学研プラス)「子どもと食べたい時短おやつ」「子どもと食べたい常備菜入門」「はじめての常備菜」「みんなで食べたい時短おやつ」(すべて辰巳出版)。

Nona は本名。野に咲く菜の花の意味で、
漢字にすると野菜!(やさい!)となり、ひらがなの名前となりました。

代表<菅野のな>の書籍

活動実績

メディア出演
フジテレビ、テレビ神奈川、J-WAVE、FM yokohama、TOKYO FM、ラジオ日本、かわさきFM
雑誌・新聞・Web掲載
朝日新聞、神奈川新聞、川崎経済新聞、月刊クーヨン、ウーマンエキサイト、TOKYO HEADLINE
講演・企業研修
パナソニック、ブリヂストン、ワコール、サントリー、日本電気(NEC)、探究学舎、JVCケンウッド、村田製作所、ゼクシィBaby、湘南ゼミナール、昭和女子大学、近大付属高等学校、川崎市中原区役所、信託銀行。(敬称略)など多数

活動実績一覧はこちら

ページトップ