ワクワクワーク公式ブログ

代表菅野のなコラム

料理教室は全国へ。私たちは食育プロダクションになる!

法人向けレッスンを本格的に受けはじめて2年半くらいになります。その当初から私たちは「全国にいる認定講師と共に食の大切さを広げていくべく、食育プロダクションのようになること」を目標に掲げていました! 大きな企業…

料理を一緒にする「同じ釜のめし効果」とは?

「同じ釜のめしを食う」ということわざがあります。 同じ釜で炊いた飯を食べることから一緒に生活をしていなくても、同じ職場で働くなどして、苦楽を共にした間柄に用いる。~故事ことわざ辞典より抜粋~ 長年料理教…

身近なものを自分の手でつくって食べる充足感。

昨日食品メーカーのみなさまと「手打ちうどんカレー」づくりのオンライン料理教室を実施しました! うどんは参加者全員成功!!料理教室はたくさんの準備、計画をして挑みますが、当日の結果まではコントロールしき…

私たちのコミュニティで大切にしている焚火のイメージ。

食のたのしさと大切さを伝えたい深い思いが共通としてある私たち認定講師コミュニティで、ずっと共有されているイメージ絵があります。 それはこちら! 私たちのコミュニティの考え方としては、以下を大切に…

一緒に食べる、料理をすることを通してできること。

私たちは料理教室でよかったんだ。これは年始に母と実家で話したことです。 相手を思って作る喜び、自分のためだけに作るたのしみ、親しい人たちと共に食卓を囲む豊かさ、素材そのものを味わうこと。 大切に…

自然のリズムに沿って旬をいただく意味とは?

自然にそった元気なエネルギーを季節にあわせていただく。 それが旬を味わうということです。 「野菜」は自分の身体をいたわり、バランスを保つことを教えてくれます。 そして毎日欠かすことのできない、とても大切なもの。 …

世にも素敵なコミュニティをつくる。

2023年もはじまってきたところですね。今後をどうしていきたいかは、大きくても小さくても考えておいた方が進めていいなって思っています。 2022年は私にとっては順調というよりはもっとできることがあるだろうとい…

年始こそ腹八分目へ。

乱れがちな年末年始、「ハレ」ごはんから「ケ」へ戻す。 こんな記事を書きました。 正月太りと言われるように、年末年始にごちそうをたっぷり食べて すっかりハレモード。たのしく味わった後は、 三が日も明けたくらいから …

乱れがちな年末年始、「ハレ」ごはんから「ケ」へ戻す。

新年になりましたね。 年末年始はおせちに帰省に食生活は実は乱れがちです。 食べ慣れないものが続いたり、 お付き合いから食べねばならないもの・・ 話が盛り上がって 何をどのくらい食べたかわからなくなったり・・ 外…

本年もよろしくお願いします!

新年あけましておめでとうございます! 代表の菅野のなです。みなさまはどんなお雑煮を召し上がりましたか? つくってもらうお雑煮も、引き継いだお雑煮も 貴重で、そのお家にしかないもの。 大事に味わったり、…

  • 菅野のなコラム

カテゴリー

月別アーカイブ

書籍

ページトップ