菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

みんなで食べるスープについて。

先日特別支援学校の特別おもしろ祭こと、特特祭に

食のブースとして参加させていただき、

「さらさらにんじんスープ」
「粟みそとろとろスープ」
「さつまいもマッシュ」

みんなで食べるスープ3種を提供させていただきました。

それぞれに届けたい方がいらっしゃり、その方々のための開発でした。
(美和さん・玲子さん・和歩さんありがとうございます!)

スープは教室の超定番メニュー「ことこと野菜スープ」から


教室創業者で、母なえみさんと試作を重ねてできたものです。
(※写真は当日の調理の様子です♪)

こしたり、ミキサーにかけたり、粟やおみそをちょっぴり足して
嚥下食の方にも、胃ろうの子にも、
ちょっととろみのある食が食べやすい子にも

卵乳製品を使用していないので、アレルギーのある子にも、
(野菜がほとんどで、食物アレルギー特定原材料等27品目を含みません。)

疲れた方やお年寄りにも食べやすいものへと変化することができました。
本当にこれは感慨深くて・・・!

 

・スープをみんなで飲めるしあわせを味わうことができたらいいな、

・食べてほしいものだけで作りたい!
(とろみ剤は使わず、材料はすべてオーガニック!)

・味付けは究極にシンプルに!
(粟みそスープだけみそが入りますが、他は野菜の甘みのみ。)

朝から気持ちを込めてチームで作ったスープでしたが、
当日は食べてすぐ「おいしい!」やしぐさでのおいしいを教えてくれて、

スタッフ一同感動しました。

 

この企画に声をかけて下さった障害攻略課の加藤さくらさんとはこれはスタートだね!と話しつつ、

「みんなで食べるスープ」の持つ可能性というか、
どうしていったらよりよいか、なども模索しながら、
引き続き取り組んでいきます!

みんなで食べるスープ調理出張レッスンなども
ご希望あればお問合せ下さいね。