毎日のごはんから食品ロス、世界、SDGsを考える。【企業研修レポ】

企業研修にて、
「毎日のごはんから食品ロスを学び、世界、SDGsを考える」
というテーマで、代表の菅野のながオンライン講義をさせて
いただきました!

今回の企業さんは、普段「食」とは異なる業種で働いている皆さま。
参加される社員さんが、食品ロスやSDGsに興味があるのか、
不安を抱きつつのスタートです。

まずは食品ロスの基本的な知識を学び、
ご自身の食生活や日々の生活を振返り。

「ながら食べ」「よく噛んで食べているか」などのチェックでは、
ギクリ!とする参加者さんもいたようで、
「なんとなく食べているごはんをもっと集中して味わいたい」などの前向きな言葉にほっと一安心!

皆さま真剣にご自身の食生活を振返ってくださり、
お話伺うにつれ最初の不安も吹き飛んでいきました♪

そして、毎日のごはんから具体的にできること、

それが実は世界の課題解決にも繋がっていくことをお伝えしました。

世界の課題は自分とは関係のないものと思いがちですが、
誰にも身近な「食」から考え、全体の数字を分解して家庭や個人単位に
落とし込むことで、できることはたくさん見つかっていきます。

食品ロスの現状をひとり当たりの数字で示すとその量に驚きの声も!

様々な部署から20名以上の方に参加いただき、
ご参加くださった皆さまからは、

「食品ロスについて具体的に出来る事が学べたので、
できることをやっていきたい。」

「ロスの削減が、世界的な飢餓の削減につながり、
世界に繋がることがわかった」

「毎日のごはんをもっとたのしんで、意識して食べようと
思った!」

など、たくさんの嬉しいご感想をいただきました。

食品ロスという世界的な課題を
いかに自分ごと化し具体的な行動に落とし込むか
たくさん考えた今回のセミナー。

最初は「興味を持ってもらえるのか」「きちんと伝えたいことを届けられるか」などの不安もありましたが、

皆さまに積極的にご参加いただき、今回のテーマである
「毎日のごはんから食品ロスを学び、世界、SDGsを考える」
実現することができました。

開催に際しご協力いただきました、
サスティナビリティ推進室の皆さま、
ご参加の皆さま、ありがとうございます!

オーガニック料理教室ワクワクワークは、かながわSDGsパートナーとして登録されています。SDGsなど社会的な課題におきましても、

「毎日のごはん」という誰にも身近なことから具体的に実践できる一歩をお伝えすることで貢献していきます。

法人・団体さま向けの研修も承っておりオンライン、リアル共に開催可能です。

テーマや開催方法も、ご要望に応じて対応致しますので、
お気軽にお問合せください。

企業研修でも「毎日のごはんから私のしあわせを見つける」を理念に
食のたいせつさをお伝えしていきます。