6年間ありがとう!武蔵小杉キッチン最終イベントの裏側レポート

武蔵小杉本校で迎える最後の週末、
これまでお世話になった皆さまをゲストにお迎えして
ありがとう武蔵小杉!感謝イベント」を開催しました。

約6年お世話になったおでかけキッチンには思い出がいっぱい。

暑い日も寒い日も通ってくださった生徒さん、
たくさんのサポートや応援、多大なるご協力をいただいた皆さま、
一緒に食を伝えていく!と踏み出してくれた認定講師のみんな。

どの瞬間を思い出しても、
そこにはおいしいごはんやおやつ、
わいわいたのしい笑い声があったなと思います。

そこで、「最後に私たちらしく皆さまをお迎えするには?」と
スタッフで考えた結果、

おにぎりキャラバンの開催と
卵乳製品なしの滋養おやつをご用意して、
一緒にたのしい時間を過ごしていただくことに決まりました。

どのおやつがいいか決めたり、
おにぎりの具材作りや事前の買い出しをしたり、
スケジュール調整(スタッフの人数が多くなりすぎないようシフト制を導入!)に担当決めなど、

この6年間で培ったチームワークを生かして
得意なものをそれぞれ引き受けながら準備を進めることに。


ご参加くださったゲストの皆さまからは

ひとつひとつをていねいに!この気持ちをいつもワクワクワークで感じます
バナナケーキがすごくおいしくて感動しました」
「みんなと一緒にいると毎日の暮らしをていねいに積み重ねていきたいなと思います」
おいしいごはんとみそ汁で心も体も元気になりました!

お米一粒一粒にもおもてなしと愛を感じました
「初対面でもおにぎり握って仲良くなれちゃうんですね!
みんなでおにぎりを作って食べることで生まれる一体感がすごい!」
ワクワクする体験をありがとうございました!

など本当にうれしい感想をたくさんいただきました。
ありがとうございます!

武蔵小杉、おでかけキッチンで出会ったすべての皆さまに
心から感謝の気持ちでいっぱいです。


鎌倉本校でも「こんにちは鎌倉イベント」を計画していきたいと思います。
ぜひ遊びにきてくださいね。

最後に・・・!
スタッフそれぞれの「私とおでかけキッチンの思い出」を紹介します♪

・レッスンに遠方(北海道からも!)通ってくださる方がいらしたことが印象的です。自転車でキッチンに向かいながら、当日のシュミレーションや段取りを考えていました!(本校代表講師・鈴木薫)

・家からキッチンまでの道のり。行きは緊張、帰りはすがすがしい気持ちが多かったです。たくさんの生徒さんとキッチンでご一緒できたことが嬉しいです!(本校代表講師・井上理恵)

・赤ちゃんだった娘と一緒に通ったこと。はじめての福利厚生オンライン料理教室を開催できたことも思い出です!(マネージャー・菊地麻紀子)

・学び舎であり出会いの場でした。ピンチヒッターで参加した講座も懐かしいです!(おにぎりキャラバンリーダー・橘木さゆり)

・ターニングポイントがいっぱい!ずっと思い描いていたことが形にできた場所です!(本校講師・山田茉利子)

・妊娠中におなかを抱えて通った「食と心のバランス講座」
あたたかい笑顔がたくさんで実家に帰ってきた感じでした。(認定講師・石鍋茉莉子)

・今では考えられないですが、アシスタントをしたことがありました!
たくさんの学びの場です!(事務局・奥秋美香)

・たくさんのゲスト講師の方にお越しいただいて開催したイベント。
レッスンのたびにたくさんの写真を撮ったこともいい思い出です!(マネージャー・三浦さやか)

マネージャーの三浦でした!