食べることに罪悪感を感じていた過去の私へ〜「私と時短おやつストーリー⑬」

「おいしい!って幸せ」


「息子くーん、ゼリー食べる?」
「えっ!ぜりー?食べるー」

満面の笑みで私の元へ駆けてくる息子の小さく可愛い手に
葛ゼリーの入ったお椀を手渡す 。



「ぜりーぜりー」と喜びながらテーブルに向かう息子を
見ながら、この幸せを噛みしめる。

数年前の私はこんな幸せを想像すら出来なかっただろう。

20代の時にストレスから食に囚われ、食べる事に罪悪感を
感じるようになった。

赤ちゃんを授かり難くなっても、その罪悪感は消えることは
なかった。

結婚して6年、ようやく希望の光が私のお腹へとやってきた。

しかしそれと同時に、こんな私がこの子を育てられるのか?
ママになれる幸せと同時に不安を抱える日々だった。

妊娠後期に差しかかり、友人に誘われて参加した
のなさんとなえみさんのお話会。

肩の力を抜いた子育ての話に心が踊った
そこで配られたおやつ(さつまいもクッキー)

甘いものを避けていたが、せっかくだしと一口食べて
顔がほころんだ

優しい甘さと作り手の温かさがじんわりと伝わってくる
こんなおやつ私も作りたい!

生まれてくる赤ちゃんにも食べさせてあげたい!



ふつふつと湧き上がってきた思いは叶い、
もうすぐ3歳になる息子と手作りおやつを楽しんでいる。

『食べる』ことに幸せを感じられる日々に感謝しながら。

今日も家族の元気と笑顔の元を私の手が生み出している。



そこにはもう罪悪感はない…
少しでも同じ思いで苦しんでいる方が減りますように
思いを込めて。

認定講師・阪本明里(Instagramはこちら♪)


★これまでの「時短おやつストーリー」はこちら♪

【10月30日】出版記念企画!アレルギーっ子ママ向け特別イベント開催!!

★8月26日(水)発売!「みんなで食べたい時短おやつ」は
Amazonでもご購入できます♪

★【9月開講】卵乳製品を使用しない滋養おやつ教室・基礎クラスの
詳細はこちら♪

【9月開講】オンライン!卵乳製品を使用しない滋養おやつ教室・NO小麦クラスの詳細はこちら♪

★あなたも時短おやつを伝えていきませんか?
おやつの講師にご興味がある方はこちら♪