栗ご飯を楽しんでいますか?

こんにちは!naemiです。

秋も深まり、食欲の秋ですね。

秋だけに味わえる食材はいろいろありますが、
今回は旬が短い栗と銀杏です。

栗ご飯。

我が家はたっぷり栗を入れるので、栗をむくのは大変な作業となりますが
栗ご飯を作ると決めてからは、覚悟して取り組みます。

栗を10分程茹でてから、栗むき器と包丁を使って、
完成に向けて、ひたすらむきます。

一つ一つの栗と向き合い、格闘します。

さっと、渋皮がむけるもの、固い皮がかたくななもの、
個性を感じながら、きっとこの栗はおいしい!ありがとう!と。

無言で、淡々と、こなします。
以前は一人仕事でしたが、
最近夫と二人でするので時間が半分になりました。

出来上がった栗ご飯は本当にうれしいものです。

達成感がよりおいしくしているのでしょうね。

 

銀杏ご飯。

手間暇かけてきれいになった銀杏が毎年、沢山届きます。
あまりのおいしさにご飯が進みます!

2合のお米に銀杏を50粒ほど入れて炊きました。黒いのは昆布です。
塩小さじ1、酒小さじ2でさっぱりした銀杏ご飯です。

こちらもほくほくです。
ぜひお試しくださいね。

銀杏についてはこちらで殻の剥き方などを詳しくご紹介していますので
参考にしていただけたらと思います。