大切にしたい核なるフレーズ更新とその歴史振り返り。

先日は東京未来大学安田先生のご紹介で、

全国に脚本家や監督、小説家の方などを輩出している
シナリオセンター新井さんにキッチンにお越しいただき、

ワクワクワークの今、未来において大事なワンフレーズを決める!
という取り組みをお願いしました!

みんなでごはんも食べながらワイワイと♪

核なるもの、理念とも言えるもの。
教室を開講してから年1回くらい再考して、更新しながらここまでやってきました。

このところの取り組みの広がりから、
今のホームページやブログでは、ずれ込みが生じていて

うーん何とかしたい!と思っていたところでもありました。

これまでもたくさんのフレーズと共に進んできたワクワクワーク。
振り返ってみますと、

★全体目標・核なるフレーズの長い歴史・・・!と一言解説!

食に対する柔軟な考えと楽しさを伝える事を通して、
「それぞれが認め合える社会づくり」を目指します。
(※2012年ごろ~割といきなり社会を目指していたんです・・・!それは今も本気です!)

食に対する柔軟な考えと楽しさを伝える事を通して、
「未来を強く生きる力」を育みます。(※2013年ごろ~何かちょっと固い・・)

未来にとって、私達にとって「自然な食」を選ぶこと。
それをむずかしい言葉ではなく、ひとりひとりが感じることを大切に、
心地よく、明日一歩からできることを提案し、支援します。
(※2014年ごろ~言いたいことは全部入っているけど長い!)

毎日のごはんと私に 変化と楽しみを。
(※2016年くらい~シンプルだけどどこか何か抜け漏れ感。)

「食」の大切さを伝え、個性を育む。
毎日のごはんを進化させる。(※2017年くらい~結論がそこでいいのか?)

毎日のごはんがむかしと未来を繋ぐ。(2018年くらい~伝統継承に向かった)
(食から貢献する。との併用でもありました!)

2012年から設定してきているので
なかなか歴史刻んできていますね!

そして今回、シナリオセンター新井さんリードの元、
シナリオについて学びながら、今までにない視点で、みなでワークをしながら、

思い描いたワンシーンをシナリオにしてみたり、
絵を書いたり、

固まっていた脳みそがほぐされ・・・・おやつも食べつつ・・・
最後の産みの苦しみもありながらも、すっと生まれた新理念フレーズは!

「毎日のごはんから私のしあわせを見つける。」

こちらになりました!!

私たちが食を通してずっと大事にしている、
「日常すぐそばにあるしあわせ。」が核として中央に。

伝えたいことは本当にずっと変わっていないけど、
探していたものを見つけたような感じもあり。

やっとしあわせになれた感を感じました・・!笑

今回はスタッフみんなでわいわい脳をほぐして作成。
みんなで作った新しい理念というのも嬉しいです。

歴史を振り返ってみて、ここまでの理念についてたくさんの方に
ご協力、寄り添っていただいたなと感慨深く思いました。

ずっと一緒にワクワクワークを作ってくれている
スタッフの存在も大きいどころかもう皆でひとつの翼状態かと思いますが、

道中で結果ひとときではあったけどご一緒した方々にも特大の感謝です。
誰一人欠けていてはここまで来れなかった。
ここまでを支えていただき、運んでいただき本当にありがとうございます。

新フレーズ詳細はまた別途書いていけたらと思います。

ご紹介くださった東京未来大学安田先生、
お越しくださったシナリオセンター新井さんありがとうございます!!