菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

12月8日は、事八日。具だくさん味噌汁「おこと汁」で、無病息災を祈ろう!

 

事八日(ことようか)と呼ばれる日をご存知ですか?
12月8日と2月8日は「事八日」と呼ばれていました。

12月8日は事を収める、御事納め。
2月8日は事を始める、御事始め。

気持ちも切り替わるこの日に、
無病息災を願って食べられていたのが「おこと汁」です。

「事」とは、仕事のこと。
昔の日本は畑も多く、ほとんどの人の仕事は農作業でした。

旧暦で暮らしていた頃の名残なので、現在のカレンダーだと、

御事納め:1月の上旬ころ  寒さが厳しくなるころ
御事始め:3月の上旬ころ  春らしい温かさを感じられるころ

この時期に当たります。

この両日は、つつしみをもって過ごすこととされていて、
この日ばかりは、女性の針仕事も休むべきだと考えられてました。
関東では針供養の日としても知られていますね。

農作業や月の満ち欠けをもとに、
季節とともに暮らしていた人たちの暮らしぶりがうかがえますね。

おこと汁は
別名「六質汁」(むしつじる)とも呼ばれます。

芋、大根、人参、ごぼう、小豆、こんにゃく
6種類の具材が入った味噌汁です。

小豆が斬新ですね。
納得の具だくさん味噌汁です。

恵方巻より一緒に盛り上げたい・・・!
ワクワクワークらしい行事だなと思っています。

12月8日、2月8日におこと汁、作ってみませんか?

 

その他行事や伝統食についてはこちらの講座で学ぶことができます!

⇒【通信クラス】子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス
こちらは毎月学びたい旬と行事食を1年間学ぶものになっています。
ずっと使える大事な知識を学ぶことができます。

⇒【通学クラス】 [2月開講]食の学び温故知新クラス
お茶室でのレッスンや、懐石についてなど、
食にまつわることをあらゆる角度から古きを学びます。

連綿と続いてきた日本の食、
繋がなければ消えてしまうものでもあります。

次の世代へ一緒に繋いでいきましょう。