無理なく続けられる「わが家の味」を作っていこう!

教室で伝えていることは、

シンプルに実践できる、我が家の味を作っていくこと、
続けていける基盤を作ること。

そのために知っておくとよい知識、
旬、食の楽しみについて・・・等々お話しています。

何も毎日バリエーション豊かに和洋中がんばったりしなくても、
おいしい基盤は整えることができる。

色々なものが入った調味料はなくても
十分においしい毎日は送ることができる。

素材の味を知って、
旬を味わって、
シンプルの奥深さを楽しんで。

味覚も、使うものも、選択も、もっとシンプルになっていく。

結果、無理なく続けられるわが家の味、私のごはんが
少しずつ整う。

結局は全体のシンプル化の一端。

大事にしたいところはどこか、
余剰なところはどこか。
それを食から伝えているんだと思います。

甘すぎる、しょっぱすぎる、油っぽすぎる。
この辺りも調整ですね。

色々なものが溢れている今は、
ベースは不足ではないはず。

自分らしく毎日のごはんを整えていくこと。
そのサポートを食からしている教室です。

Tagged on: