【簡単レシピ】アレンジ自在!ストックひじきの作り方


ひじきをストックしておくと、
いろいろなメニューを簡単につくることができます♪


ひじきは、食物繊維、カルシウム、鉄、ビタミンB群、ビタミンAなどを含み、
ミネラルのバランスは理想的といわれています。


煮物などの定番料理はもちろんですが、
あえ物に、サラダに様々な食材の組み合わせを楽しみましょう。


一品足りない時に、パワーアップしたい時に
ひじきを加えるだけで最強の一品に♪



<ストックひじきの作り方。>

①ボールにひじき1袋(60g)とたっぷりの水を入れ、30分浸しておきます。

②ひじきをざるにあげ(下に砂が沈んでいるので、
お玉ですくいながらざるに移すとよいでしょう。)

ボールに入れ、水を変えながらさっと洗います。
水気を切り、鍋にひたひたの水と一緒に入れ中火にかけます。

③沸騰したら、しょうゆ大さじ1と酒大さじ1、
またはみりん大さじ1(めんつゆ大さじ2でも可)を加えて5分煮ます。
そのまま冷まします。

④うすく下味をつけたひじきを小分けにして冷凍しておきます。

⑤ストックひじきの完成!


ストックひじきを使って・・・簡単レシピを一挙にご紹介します♪


◆小松菜とひじきのおひたし

①茹でた小松菜とひじきをあえ、かつお節をのせます。
②完成!

◆ひじきとりんごのおろしあえ

①大根とりんごを同量おろしお酢を少量加えます。
②角切りのトマト、しらす、ひじきを入れて混ぜます。

◆メープルひじき酢の物

①きゅうり、セロリ、人参、大根をせん切りにし、
塩少々をふりかけます。
②5分ほどおき、しんなりしたら軽く絞ってAを加えて和えます。
※A(酢2メープルシロップ1の割合)

◆ひじきと豆腐のディップ

①ボールに水切りをした豆腐、ひじき、ごま油少々、白すりごま、
マヨネーズ少々、塩少々を入れよく混ぜます。
②ブロッコリー、菜の花、アスパラ、人参、セロリ、大根など
季節の野菜を準備します。

◆ひじきとニラと長芋のお焼き


①ボールにすった長芋(5㎝)と小麦粉大さじ3、ひじき大さじ2、
ニラ5~6本を1㎝に切ったものと塩少々を加え、よく混ぜます。
②ごま油でこんがり焼きます。たれをかけていただきます。
※たれ…酢大さじ1、ごま油小さじ1、はちみつ小さじ1/2、ごま小さじ1

常備しておくと便利なひじき。
ぜひ作ってみてくださいね。


旬にあったレシピが盛りだくさんの通信コースや
たくさんのオンライン料理教室がございます!

ぜひご覧ください♪

毎日のごはんをもっとラクにしたい方はこちら
【毎日のごはん応援コース】通信クラススターターセット
伝統や旬を学びたい方はこちら
伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス
オンライン教室はこちら
新クラスが続々!オンライン料理教室一覧