津久井在来大豆を守り育てて20年!石井好一さんにお会いしてきました!

「みんなで野菜を育てて種をとり次へ繋いでいく」
えんちゃん農場との共同プロジェクト、たねのこプロジェクトで、
やってみたいねと最初に話していた大豆を植えるために勉強するべく、

先日、大豆問屋の田中恵一郎さんのご紹介で、
津久井在来大豆を守り育てて、20年!石井好一さんにお会いしてきました!

佇まいがもう極めた仙人感・・・!
するするとお話される一語一語がメモしたくなる!
とても面白く、素敵なお方でした。

・足も道具のひとつ!撒いた後は足でさらっとかける!その位がちょうどいい。

・津久井在来をその時期に播くなら、畝間は80!12.5センチ間隔で!

・土をしっかり耕す。これをやっていないところが多い。

播きつつも、メモが追い付かないくらいたくさんのことを教えていただきました。

この日は、とうふ工房とちぎやの亀田さんもご一緒に。
なんと創業90周年記念にエメラルドグリーンの 葉山たのくろ豆 を育てるのだとか。一緒にたのくろ豆をまかせていただきました!

大豆問屋、永和産業株式会社の田中兄弟と共に。こちらは創業60年とのこと!

津久井在来の大豆を守って20年の石井さん。

90周年のお豆腐やさん、大豆問屋3代目の田中兄弟と、
きっと大豆の神様も喜ぶみなさまの集結に、私は感動。

長い年月守り抜いたり、大事にしたり、終わらせないこと、
続けることが、どれだけ大変か。

私はまだまだ14年。がんばっていきたいなと改めて思いました。

慣れない作業に翌日までぐったりでした・・・が!
それぞれのご先祖さまに感謝したくなる日でした♪

いよいよ明日大豆をたねのこプロジェクトで植えます!(雨天は翌日!)

石井師匠に教えていただいたこと、田中さんに繋いでいただいたご縁を胸に、
育ててみます!

失敗もあるかもしれないけど、続けていくぞーと思うこの頃です。

代表の菅野のなでした!