暑さが和らぐ15時からなすの定植をしました。~たねのこプロジェクト

「みんなで野菜を育てて種をとり、繋ぐ。」
えんちゃん農場との共同プロジェクト、
たねのこプロジェクト。

お盆中の活動をご紹介します♪

猛暑につき少し暑さが和らぐ15時から開始。
今回は、長い梅雨の間なかなか植えられなかった、
青なす・真黒なすの定植です。


初参加の認定講師、ちぇろさんからの感想をご紹介します♪


念願の、たねのこプロジェクトに参加しました!
真夏ということで、午後3時からと夕方の農作業。

水分補給をしながら無理のないように行いましたが、
それでもやはり足はじんわり痛くなってきます。

1つ1つナスの苗を植え、畑の土を馴染ませている時、
元気に育ってほしいなという気持ちが自然と湧いてきます。

スーパーなどでたくさん並んでいるお野菜は、
農家さんが心を込めて植え、育て、収穫してくださってるんだと、
改めて実感しました。


畑にあるお野菜は、紫色のオクラや、
大きさや色がさまざまなトマト。

見ているだけでも楽しく、
収穫させてもらって、
そのうえ持ち帰らせてもらいました!

家ではそのお野菜を見て、
「へー!」「おぉー!」と
驚く男性陣(夫と2人の息子です。笑)
次は家族で参加できたらなぁと思います。』


ちぇろさん、みなさま、暑い中の作業
本当にお疲れさまです!


▼たねのこプロジェクトのこれまでの活動は、
こちらをご覧ください♪