僕の好きなものが、私の宝物。〜「私と時短おやつストーリー⑰」

「僕の好きなものが、私の宝物。」

「ただいまー!」と、帰宅した息子の手には、
図工で作ったであろう作品。



「自分の好きなものを描いたんだよ!」
釣るし雛のように、テープにいくつもの絵が上から順に
貼り付いている。

どれどれ~と見せてもらうと、
虹、スイカ、天津飯、ラーメン、カレー、鮪のお寿司!
虹以外は食べ物!(笑) ・・・

それと最後にひとつ、 茶色い四角がたくさん?
なんだろうと見ていると 、

「これは、ママがよく作ってくれる!」
「あれだよあれ、茶色いゼリー!」

分かった。 黒糖ゼリー!



生姜がほんのり、最後にかけるリンゴジュースが
いいんだよねぇ♪

なんとも素敵な感想を教えてくれる。

私も同じく、黒糖ゼリーが大好きだよ♪

学校のみんなに自慢げに発表したという息子。

そんな僕が描いてくれた〝好きなもの”は、
私の一生の宝物



彼の思い出の中に、 黒糖ゼリーの味とこうして一緒に
微笑んだ記憶が、 残ってくれるといいなぁ。

認定講師・森晶子(Instagramはこちら♪)


★これまでの「時短おやつストーリー」はこちら♪

★8月26日(水)発売!「みんなで食べたい時短おやつ」は
Amazonでもご購入できます♪

★【11月開講】卵乳製品を使用しない滋養おやつ教室・基礎クラスの
詳細はこちら♪