子どもの人生にいい贈り物ができました。~【探究学舎監修】食編スピンオフ企画!オンライン子ども料理教室開催レポート

子どもたちが学びに熱狂する!
驚きと感動がとまらない授業を展開している
探究学舎で、9・10月に実施された『食編』。

この『食編』各章での学びを深めて体験する料理教室を探究学舎監修の元、
ワクワクワークがオンラインで開催しました。

食べることの大切さ、おいしさを、体験して感じるプログラムとして、

・食編での学びを生かしたおひるごはん作り
・日本の伝統行事を知り、行事食作り
・できたてがおいしい、からだにいいおやつ作り
・日本の伝統的な発酵調味料を深める
・農家さんと一緒に畑から中継レッスンなど、

授業の内容とリンクした全5回の体験をお届けしました。

オンラインを通してご自宅で
お子さまが一人でも調理できるようにお伝えすること、
さまざまな食体験を通して本当のおいしいを感じることを目指し


調理だけでなく、
お子さまたちに身近な科学や歴史などの分野にも絡めて
レッスンをさせていただきました。

全国から120組近くのご家族にご参加いただいた今回のイベント。

自分の味覚に集中し新たな味わいを発見したり、
たくさんの野菜を最後まで自分でカットしたり、
出来立てのごはんのおいしさに感動したり。


画面越しに見えるお子さまたちの
たのしそうでおいしそうな姿が毎回嬉しかったです♪


ご参加いただいたご家族の皆さまからは


・普段子ども達と一緒に料理をする機会があまり無かったので
親子共々楽しくいい経験になりました。
うま味を実際味わってみたり、料理を作る喜び、いただくありがたさを体感できて、子ども達にとってとても大事なことを学べたと思います。

・たくさんのテーマでの親子でのクッキング、
その後達成を感を感じながらにこにこ美味しく
一緒に食べる体験が出来て感謝します。


毎回興味深い飽きないテーマでのクッキング本当に楽しかったです。
出来ればまだまだ続けたいです!


・自宅で使い慣れたものを使ってマイペースにできたので、
終わった後に子どもがまた自分で作れるという再現性の素晴らしさは
オンラインならではだったと思います。

すべてのレシピを「自分たちの作れるレシピ集」としてファイルにして子どもにプレゼントしました。


それぞれの家庭のキッチンで一緒にお料理を作る、という企画が面白かったです。わが家は海外からの参加なので、場所や時間を越えて料理を一緒に作っていました。本当に凄い時代だなぁ、と感じました。


・ご飯、味噌汁、おひたし、この和食の三大基礎ができれば子どもたちはもう生きていけると確信しました。子どもの人生に良い贈り物ができたと思います。
オンラインでの料理教室は初めてでしたが、詳しいレシピを事前に送って下さったり、当日も行程を見せながら質問を受けながら進行してくださったので、無事に完成させることができました。


先生方の臨機応変の対応力に感激いたしました。親の私の方が楽しんでしまいました。 食品ロスを少なくする試みを含め、できることを少しずつ頑張ってみます!


・初回から参加したため、道具の安全な置き方や持ち方なども伺いながらだんだん慣れていくことが出来て助かりました。自分で作ってみるとより丁寧に味わうことが出来て、今まで気づけなかった食材の美味しさにも触れることができたように思います。

何より料理を楽しんで欲しい、上手じゃなくてもいいし材料もあるものでもいいんだよ、というのが日常にある料理の時間という感じで参加していて心地よかったです。


などなど、
たくさんのご感想をいただいています。

ご参加いただいた皆さま、心よりありがとうございます!

自分で作る喜びとたのしさ。
みんなで味わうおいしさ。
誰かのために作るしあわせ。


レッスンを通して多くのこと感じていただけたのではないかと、
とてもうれしく思っております。

保護者の皆さま、
たくさんの準備から当日サポートまで毎回ありがとうございます!
お子さまの調理を温かく見守っていただき、心よりお礼申し上げます。

引き続き、『食』はとっても自由でたのしくておいしいことを
一緒に体験していきましょう♪

★【2021年1月開講】「つくる!食べる!感じる!オンライン子ども料理教室~小学生クラス」お申込みはこちら♪