たくさんの“できたよ!”と笑顔があふれました~「ひとり親家庭支援子どもオンライン料理教室」~全3回開催レポート

熊本県の地震の被災地でもある益城町を中心に
ひとり親家庭支援の一環として開催してきた
熊本県ひとり親家庭支援のオンライン料理教室


5月より3ヵ月間の開催を経て、先日最終回を迎えました!

この企画のテーマは“ごはんを自分でつくるおいしさ、たのしさを学び
「一生役立つ料理の基本」を伝え、子どもの自立をサポート!”

たくさんのお子さまたちにご参加いただき、
毎回たのしく賑やか!

一生懸命取り組む子どもたちの姿が
私たちもとても嬉しかったです。

各回の様子をダイジェストでお届けします!^^



【第1回目】ゆるキャラと夢の共演も実現♪被災地をつなぐ!

なんと初回は、
ゆるキャラグランプリファイナルでグランプリの「たかたのゆめちゃん」と
初代ゆるキャラグランプリの「くまモン」が初共演!

岩手県陸前高田市から震災後被災地で誕生したお米「たかたのゆめ」が提供され
みんなで同じお米をつかってのおにぎりづくりと、
火も包丁も使わず作れるメニューにチャレンジ!

東日本大震災の被災地である陸前高田市から、
震災のときに支援してくれた熊本地震の被災地である益城町へ、
遠く離れた地域が支援の環でつながった回となりました。
⇒開催レポートの全文はこちら


【第2回目】“まごわやさしい”でおいしいごはん♪

第2回目のテーマは“まごわやさしい”

野菜の切り方や扱い方、
ひとつひとつの調理工程をゆっくりお伝えしながら進めていき、

炊き込みごはん、みそ汁、野菜の塩もみと、
‟まごやわさしい”が揃う栄養たっぷりなお昼ごはん♪

お子さまたちも乾物や生野菜をパクパク

たくさんの「できたよ!」の笑顔があふれ、
みんなとってもかわいかったです!
⇒開催レポートの全文はこちら


【第3回目】お鍋でごはんを炊いてみよう!

おいしくごはんを炊くために大切な鍋の選び方、水の分量、火加減など
ポイントをお話しながら、最終回は鍋炊きごはんに挑戦!

おいしそうに炊けたごはんを見せてくれたり
「炊飯器で炊いたごはんより甘く感じる!」
と教えてくれたりする子どもたち♪

野菜を切る真剣な表情、
兄弟で一緒に頑張る姿にたくさんの笑顔と
「おいしい!」の感想、本当に嬉しかったです。

⇒開催レポートの全文はこちら


皆さまのご協力のもと、
今までにない取り組みを作ることができたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。

ご参加いただいた皆さま、
主催の有限会社ミューズプランニング藤井さんとスタッフの皆さま、
熊本県ひとり親家庭福祉協議会てとてとての皆さま、
陸前高田市の浅井さん、
岩手県陸前高田市の皆さま、
くまモン隊の皆さま、
毎回各会場でサポートをしてくださった皆さま
本当にありがとうございます!

ひとり親家庭支援子どもオンライン料理教室につきましては
どうぞこちらもご覧ください。


★ワクワクワークではさまざまなオンライン料理教室を開催しています。

皆さまのご参加を心よりお待ちしています^^

©2010熊本県くまモン