子どもと一緒に行事食をたのしめるようになりました!【伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス】ご感想


日本の伝統・行事食の意味・在り方について知識が深まり、実践できる!
伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス。


受講生の方から嬉しい感想を続々といただいていますので、その一部を紹介します!

「日本に昔から伝わる行事食や旬について、
より詳しく、深く学べる内容が盛りだくさん!
子どもの成長と一緒に季節の行事食を楽しめるようになりました。」

「日本古来から続く季節のめぐりと暦についても分かりやすく、
それぞれの行事食に込められた思いを知ることができて嬉しいです。



「子どもに伝えていきたい行事食や季節のレシピがたくさんですね!
ファイルにしてすぐ手にとれる場所においています

繰り返し繰り返し見ています!
行事食だけでなく、旬の野菜レシピもあり、内容盛りだくさんですね!」

「いろいろな情報があり、子どもにどう伝えていこうか迷うところもありますが、この講座では、要点がギュッと詰まっていてうれしいです

「行事食というと、あれこれ準備をしないとできないものと思いがちですが、日常のごはんに繋がるヒントがたくさんありました!



「子どもとと一緒につくることで、カレンダーを見たり旬の食材を見かけると
『そろそろ食べたいね~』『作ろうか~』という会話が生まれます。
教えるのではなく、感じる食育ですね!


「我が家はひなまつりのちらし寿司をここで習ったレシピで作ったり
中秋の名月のお団子はなぜ真ん中がへこんでいるの?
などといった豆知識も初めてわかり、
自分の中で幅がいろいろ広がりました。」


受講いただいた皆さま、ありがとうございます!
これからも行事や旬を取り入れて
毎日のごはん作りをたのしんでくださいね。

認定講師の大西くみでした!

【子どもと食べたい旬と行事食の通信講座】はこちらです。