食の旅へ!郷土料理を知ろう!~「未来の台所力育成!子ども料理教室~小学生クラス」開催レポート

“ごはん作り”という体験を通して、
お子さまの豊かな感性と五感を育む
未来の台所力育成!子ども料理教室〈小学生クラス〉
5回目のレッスンを開催しました。

今回のメニューは長野の郷土料理のおやきと
旬の野菜を使ったみそ汁ときゅうりのナムル♪

野菜は大きさや形を考えてていねいに切ります。
おやきは米粉で生地を作り、
餡は、なす味噌、かぼちゃ、あんこの3種類を用意しました^^

おやきを包む作業みんなはみんな真剣な表情!
焼いた後に自分のおやきだと分かるように、
形を変えてみたり、小豆を少しのせてみたりとアイデアが光ります。
「おやきを包むのは大変だったけどおいしい♪」
「なすは少し苦手だけど食べてみたい!」
「きゅうりをたたくのが楽しかった」
などうれしい感想が聞こえてきます。

その土地の風土や特産物が見えてくる郷土料理
地産地消について考えるきっかけにもなりました。
レッスンにご参加くださった皆様、ありがとうございます。
次回はいよいよ最終回!
レッスンで子どもたちと一緒に考えた
「100年先にも繋げたいごはん」を作ります♪
 
最終回、子どもたちの半年間の成長が見られることが
今からとってもたのしみな、認定講師の山田でした。

▼オンライン子ども料理教室~小学生クラスも受付中!