最近考えていること。理念とビジョンの奥にあるもの。

先日鎌倉材木座にある「はつひので」さん鎌倉で野菜を販売している「kuon」さんとおにぎりを一緒につくってランチしてきました。

はつひので、ななみん、こーへいさん、kuon北山さんがご一緒したメンバーでした♪
ワクワクワークからは薫さん理恵さん私。

その際に北山さんが私たちの取り組みについてヒアリングして下さり・・・こんな図式メモにしていただきまして・・・!

教室の長年の理念があって、会社のビジョンがあって、それぞれの活動があり、その全てのベースに「おいしくてたのしい毎日のごはんをしっかり食べる。それを伝える!」というのがあるのですが・・その奥に、

それぞれの持って生まれたものを活かすこと。
女の一生のしあわせをつくっていく各世代間の共有を進めたい。
天職集団でありたい。
人間としてちょうどいい仕事とは何か。

こんなことを日々考えて運営しているなあと改めて整理され、それぞれ色々考えて実践してみていることもあり、もっとその辺り、どんなことを考えているのかもっと書いてまとめていってみたいと思いも新たに感じました。

kuonの野菜もおいしく、ワイワイとたのしいおにぎり会でした♪

新たなたのしみと気づきはうれしいものですね。これまでまとめてきているビジョンやバリューをより引っ張っていく今の思考を動かしたりまとめたりしていけたらと思います。

持って生まれたものを活かすこと、20代~100歳くらいまでの女の一生の食とからだの大切ポイントなどもまとめていきたいし、それを各世代間で共有したい。

今の仕事が天命や天職だと思えているコアメンバーとの気持ちいい日々の仕事についてや、人間にとってちょうどいい仕事とはどんなことだと思っているのか・・自分から出していってみたいと思います。

kuon北山さんありがとうございますー!
材木座でも何かはじめていけたらと思います。

代表の菅野のなでした!