自然のリズムに沿って旬をいただく意味とは?

自然にそった元気なエネルギーを季節にあわせていただく。
それが旬を味わうということです。

「野菜」は自分の身体をいたわり、バランスを保つことを教えてくれます。
そして毎日欠かすことのできない、とても大切なもの。

両手いっぱいくらいが適量です。
みなさま毎日どのくらいの量を食べていますか?

また、旬の食材は自然の摂理にかなっていて、
今身体に必要なものを無理なくとる事ができます。

自然のリズムに合っていますから、
栄養価が高く、おいしく、また収穫量が多い時が旬なので、
安く買うこともできます!

縁あって、目の前にやってきた野菜は、
丸ごとの素材の味もたのしみたいですね。^^

夏は、太陽をたっぷりあびて育った野菜。トマトやきゅうり、なすなど。

冬は、体を温める根菜類、大根やかぶの葉っぱ、かぼちゃ、ブロッコリー、
カリフラワーなど。

自然の恵みを無理なくいただくことが、自然に沿っているということ。
日々をたのしみながら旬を味わい、毎日を過ごしたいですね♪

代表の菅野のなでした!

Tagged on: ,