菅野のなが代表をつとめるオーガニック料理教室で学ぶならワクワクワーク【川崎・武蔵小杉駅近く】

朝いちばんの白湯のすすめ。

日ごとに寒さが増し、
本格的な冬の到来となりましたね。

そんな今日は白湯(さゆ)のお話。
白湯(さゆ)とは温かいお湯のこと。

体が温まり、消化器官が休まり、胃が浄化される
白湯は、最も刺激の少ない穏やかな飲み物。

朝いちばんに飲むと、
消化器官がゆるやかに目覚めて
お通じもスムーズになると言われています。

何より朝いちばんの白湯は飲んでいて気持ちいい。

かれこれ10年前から母でもある副代表松波がはまり、私もはじめました!
じわじわと浸透・・・?

今は白湯派も珍しくない印象ですね。

スタッフ会議をすると、マイマグ所持率はほぼ100%なのですが、

その中身が白湯派は増殖中・・!笑

お茶やコーヒーが決してNGなわけではないですが、
選択肢として「白湯」があると、

ああ今は白湯がちょうどいいなとか、
お茶が飲みたいわけではないなーとか、

食から整える感覚の調整と、
よく話していますが、

自分自身の体の希望に応えていく手段として、
いいものだと思っています。

「何もないシンプル」を思い出すのにも、
体を温めるのにも、白湯はもってこい。

白湯をきっかけに、

なぜこのお茶を飲んでいるのだろう・・・
これは食べたい味ではない・・・
この外食はしょっぱい・・・

など、自然と食を見直せるきっかけに、

濃い味に慣れてしまった味覚には、
いい刺激になる可能性もあるのではと思います。

ではまた!代表の菅野のなでした。

Tagged on: ,