いま、食からできることを考え進める。

先日、日本フードエコロジーセンターの高橋社長をゲスト講師にお迎えした勉強会を開催しました!

日本フードエコロジーセンターの改めて凄い取り組みと食品ロスの現状についてたくさん学ばせていただき、終了後はおにぎりを一緒に作って下さいました♪

「循環」をテーマに開催した勉強会でしたが、社会の課題である「食品ロス」に多角的に向き合い続け作り上げた社長のお話は、本当に素敵で、刺激的!!

私たちができることの可能性が大きく広がった世界を見せて下さいました。
毎日のように取材対応されている世界食料デー月間のお忙しい中キッチンまでお越しいただき本当にありがとうございます。

個性様々なおにぎりランチが仕上がりました♡
大事にしたい「循環」を〇で表現!

私たちはこれまでも、「毎日のごはんから私のしあわせを見つけること」を様々な角度から料理教室で伝え続けて、

キッチンを飛び出て学校や企業さんでもお伝えしています。

0歳から100歳まで参加型のオーガニックマルシェ「よっといでマルシェ」や
みんなで野菜を育てて種をとり、繋ぐ。えんちゃん農場との共同プロジェクト「たねのこプロジェクト」など、

小さな料理教室からできることをとにかく一歩一歩してきている私たちですが、

この先はもっと社会に役立つものを作り上げたり、
貢献したりしていきたいなと心から思います。また、それだけではなく、


かつ様々な角度から関わってくださるみんなもしあわせに。
そんなたのしくおいしい世界を作りたいなと真剣に思います。

教室、食を伝える認定講師の育成、食プロジェクト運営のいろいろを経て、
その先の世界を作りたい!と思うこの頃です。

認定講師は何と全国100名になりました!
講師養成にご興味のある方はこちらをご覧くださいね。

たくさんの認定講師のみなさまと具体的にわらわら動いたり、色々はじまっているこの頃です!

この先は私にも予想がつかないところもありますが、

今まで通りの一歩一歩できることに加えて、高橋社長に教えていただいた長いスパンをかけた本願達成に向かって全力で進みたいと思います!

代表の菅野のなでした♪