おにぎりキャラバン~全国ご当地おにぎり紹介②

小さなお子さまから大人まで、
全国各地からご参加いただき、みんなで一緒におにぎりを握る
おにぎりキャラバンオンライン

おにぎりの思い出を話したり、食のクイズコーナーなどの
たのしいコーナーもあります^^

その中の一つ、「ご当地おにぎりコーナー」では、

全国にいる認定講師おすすめの各地のご当地おにぎりを紹介しています!

「ご当地おにぎりコーナー」で紹介されたおにぎりをまとめました。
皆さんもぜひ作ってみてくださいね♪


『⑥ いかにんじんおにぎり~福島』

福島県中通り、福島市を中心とした県北に伝わる郷土料理「いかにんじん」。
福島ではお正月には欠かせないものです。
いかとにんじん以外にかずのこや青豆を入れる家庭もあるそう。

いかは生ではなく干したするめいかです。
ハサミで切ってお酒に少し浸しておきます。
千切りにした生のにんじんとお酒に浸したいかを一緒に

醤油とみりん、酒を混ぜたものに漬けて一晩くらいなじませ完成。
いかのうま味がたれに出て良い味になります。

今回、「いかにんじん」を短めに切り、ごはんに混ぜておにぎりにしました。


『⑦ うなぎのせいろ蒸しおにぎり~福岡』

福岡県柳川市の郷土料理「うなぎのせいろ蒸し」を使ったおにぎり「うなむす」。

柳川市は福岡県の南部にある水郷の城下町では、「うなぎのせいろ蒸し」は
江戸時代から親しまれてきた食べ方だそう。
うなぎのタレをまぶしたごはんに、うなぎの蒲焼と錦糸玉子をのせて、
せいろで蒸す料理です。
炭直火で香ばしく蒲焼にしたうなぎを更に蒸すことで、
ふっくらと柔らかになり、ごはんにもタレが染入り、おいしいですよ。

ごはんとうなぎを全部混ぜ合わせても、うなぎを少し大きめに残して握っても!
お好みでどうぞ!


『⑧ 大山おこわおにぎり~鳥取』


鳥取は東の端には鳥取砂丘、西側には大山と言う美しい山があります。
「大山おこわ」のおにぎりは、西にある大山発祥の郷土料理です。

もち米なので、腹持ちの良さから
大山参詣に訪れた方たちのお弁当としても親しまれてきました。

もち米に、鶏肉、ごぼう、にんじん、干し椎茸、油揚げ、
季節によっては、山菜、たけのこ、枝豆、栗、銀杏などを混ぜて。
椎茸の戻し汁などの出汁に醤油、みりん、酒などで味付けして炊き込みます。

味付けは出汁を効かせ調味料を少なく、薄味で上品に蒸すのがポイントですよ!


『⑨ 赤米のおにぎり~埼玉』



埼玉県春日部市の無形民俗文化財であり、
280余年の伝統がある「赤沼獅子舞」では、
赤沼地域で収穫された古代米の
「赤米(あかまい)」が奉納されます。

この赤米はポリフェノールを豊富に含む栄養価の高い穀物
たくさん食べたいところですが、

白米などと一緒に炊いて食べるほうが食べやすいです。
一緒に炊いた白米はほんのりピンク色に!
実は「赤飯」のルーツは赤米だったと言われているんですよ。

今回は、5ぶつき米に赤米を混ぜて炊いたごはんを塩おにぎりにしました!


郷土の味をおにぎりで!
各地の味を知るのはたのしいですね。

この先も大事につないでいきたい味です。

認定講師の橘木でした♪


★オンラインで集まって
一緒におにぎり作りを楽しみませんか?

★10月は栗ごはんと鎌倉発祥のけんちん汁を作ります!
繋いでいきたい四季折々の食をたのしみませんか?
通学、オンライン、録画からお選びいただけます!

★全国ご当地おにぎり紹介①はこちら