3個ペロリと完食しました~「伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス」ご感想

旬野菜について学び、毎月届くレシピで実践し続けられる。
日本の伝統・行事食の意味・在り方について知識が深まり、実践できる!
伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス。

行事食だけでなく旬の野菜レシピもあり、ご好評をいただいております。

 

こちらの講座を受講中のKさまが
つくれぽを寄せてくださいましたので紹介いたします^^

先月のピーマンレシピ、作ってみました!
ファルシは、ピーマンの中にカレー味のごはんを詰める発想がなかったので、
とても新鮮でした。

カレー風味でとても食べやすかったです。

カレー味だけでなく、他の味付けや材料で作ってみたら面白そうだなと
思いました。
ピーマンがたくさんあるうちに作ってみようと思っています。

まるごとピーマンの方もとても簡単でおいしくて、

ピーマンが柔らかかったので、
高齢の両親も種も気にならず食べていました。

おいしかったようで、3個ぺろりと完食していました!


 

今月の食材はチンゲン菜だったので、また作ってみようと思っています。
チンゲン菜は案外自分の中でレパートリーが少ないのでうれしかったです。
作ったらつくれぽしますね。

ワークの内容もとても濃い内容になっていてびっくりしました。
今まで深く考えたことがないことだったので、
じっくりと時間をかけてやってみようと思います。

いつも内容盛りだくさんでとても楽しく勉強させていただいています。
ありがとうございます。

 

Kさま、素敵なご感想をありがとうございます。
旬の野菜レシピ、たくさん作ってくださりうれしいです♪

これからも行事食や旬を取り入れて
毎日のごはん作りをたのしんでくださいね。

認定講師の大西でした!



★季節の変化を感じながら
伝統を学び、楽しむ。
「伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラス」はこちら