皿洗いからスタート♪鎌倉本校代表へ!

先日講師養成講座についてまとめた記事を書きました。

受講生述べ170名となった講師養成講座ですが、ここまで続け、進展することができたのは「1期生に恵まれたこと」これが大きいのではないかと思っています。

下の写真のおふたりがいなかったらとっくになかった教室かもしれないのです。

ここまでの苦労も一緒に味わってくれたかけがえのない私の旅の仲間が講師養成講座1期生の鈴木薫さんと三浦さやかさんです。

私の大事な旅の仲間を紹介する記事を書いていけたらと思っています。(過ごした年月が長すぎるので書き切れない予感もたっぷりですがw)今日はその第一弾としてさやかさん(写真左、右が薫さんです♪)について書いていきます!

先日書いた講師養成講座の今についての記事はこちら・・!

さやかさんのはじまりはこちらのアメブロ時代のリンクも貼りますが、

母と運営する料理教室が忙しくなってきて、パソコンができる事務局さんか教室を手伝ってくれる栄養士さん(当時は栄養士さんがスタッフさんでした。)を求めてはじめてのスタッフ募集をしたところ、

「ブログのファンです!パソコンもできないし、栄養士さんでもないけど、お皿は洗えます!」というはじめてのスタッフ募集にななめ上すぎる応募メールが来まして・・・!笑

「ええ・・・」と戸惑いつつ・・採用はしないかもしれないけど、いいひとかもしれないし会っておくか!と会うことにしたのが当時の私を褒めたい大事な決断でした・・!

このメールの送り主は、今ほど誰が何を担当するかなどが全く決まっていないサバンナばりのワクワクワーク荒野を一緒に歩いてくれる方、さやかさんだったのです。

会ってみたら今の通りのさっぱりとした素敵な方で、「パソコンは一切できないけどできることは本当に何でもやります!」明るくおっしゃっていて!

実際にお皿を洗ったり、教室の受付をすることなどをお願いしてみるというところからのスタートとなりました。

講師養成講座をはじめるときも一番に声をかけて、さやかさんに講師になってもらえたら本当に助かりますと伝えたら「1期生になります!」と来てくれました。

パソコンが一切できない何て嘘のように、指一本打ちで数時間かけてブログ記事1本を書いていた頃から1年ほどで習得。今は教室運営の仕組から公式ブログの管理、新しいWEBページの企画まで何でもこなすマネージャーでもあり、9月から移転した鎌倉本校では代表に就任したさやかさん。鎌倉本校も取り仕切っています。

思い出もありすぎで振り返れない量ですが、はじめての出版記念パーティの企画から、よっといでマルシェの構築、鎌倉移転までここまでのゼロいちを全て一緒につくっています。

今できないことなんてやる気や情熱があれば本当に何も関係ないんだなと思わせてくれるさやかさん。

さやかさんと仕事する日々に感謝な私なのでした!

1期からはじまった講師養成講座も25期を迎え、食への思い、温かいやる気に溢れた団体としてもっとできることがあるねと日々話していて、出会いから何と9年(!)経った今もここからも燃えていきたい思いを共にできていて嬉しいです。

ご縁て本当にすごいと改めて思う代表の菅野のなでした!