毎日食べるごはんやみそ汁を作れるようになってほしいと思って参加しました。~幼児クラス参加者インタビュー

行事食や旬の野菜を学び子どもの台所力を育む、親子向け料理教室
「未来の台所力育成!子ども料理教室<幼児クラス>」



こちらの講座を受講された智恵さんに
受講のきっかけや、お子さまの変化についてインタビューしました。


-幼児クラスを受講したきっかけは?

食べることが大好きな子だったので自分で料理をできるようになってほしい
と思いそのきっかけになればと思いました。
華やかなメニューやお菓子が中心ではなく毎日食べられるみそ汁や野菜を
自然に作れるようになってほしい
と思ってワクワクに興味をもちました。

-なぜ続けたいと思いましたか?

最初は小さかったこともあって、包丁もやりたくないといって
私にだっこで遠くから見てました。
先生たちが優しく見守ってくださってるので、
だんだん慣れてきて少しずつ包丁やいろいろなことに挑戦していくのを見て
成長感じられて続けて受講しました。

また、そのままの野菜のおいしさを知ったのか、
何もつけずに野菜を食べることが好きなので周りの人には驚かれます^^

-どういうところが良いと思いますか?
たのしいですか?

息子は絵本と手遊びの時間が大好きでした。
図書館や幼稚園でも、読んでもらった本があると嬉しそうに
「理恵先生が読んでた本」と言っていました。

また、子どもたちだけで料理をして最後に
キラキラの笑顔で作ったものを説明してくれる時間は特別かわいいです。


-お子さまの様子で印象的だったことはありますか?

私の都合がわるく、パパやおばあちゃんと参加してもらったことがあるのですが、
教室まで手を引いて案内してくれたり、ちゃんと流れを説明してくれたり
家族みんな、子どもがすごく成長していてびっくりしていました。
家でも食事のメニューの「まごわやさしい」をおじいちゃんに教えたりしていました。

-お子さまの変化を感じたことはありますか?

教室でいただきますの前に、ごはんを100回かむ時間があるのですが、
最初は全然聞いていなくてどんどん口に詰め込んでいたのが
何回か通ううちに、ちゃんと100回もぐもぐできるようになって
ちゃんとお話が聞けるようになっていったことに感動しました!


智恵さん、ありがとうございます。

お子さまがどんどん成長する姿は感動ですね!
私たちもとてもうれしいです♪


▼【残1】《6月開講》未来の台所力育成!子ども料理教室<幼児クラス>(鎌倉本校)