こんなに楽しく料理と関われたのは初めての経験!

食の大切さを伝える講師を育成する、ワクワクワークの講師養成講座

先日プレレッスンを終え、認定講師になった川口晃子さんより
ワクワクワークのレッスンにはじめて参加したときのことや
受講中の感想をいただきました。

その一部を紹介します♪


(写真中央が晃子さんです♪)

私がワクワクワークを知ったきっかけは、
親子で楽しく参加できる鎌倉本校での
「おにぎりキャラバン」に家族5人で参加した時でした。

素手でおにぎりを作り、
手作りおにぎりを美味しい!美味しい!と
食べていた子どもたちの表情は忘れません。

パパが慣れないことをする姿も
子どもにとっては、嬉しい時間。

最近では、ラップを使っておにぎりを作ることが多いですが、
素手でおにぎりを握る事の楽しさ、
素手から伝わる一粒一粒のお米の感覚。

温かさ、匂い、素手でおにぎりを作るという
シンプルな行程もとても楽しく、
終始私自身もワクワクしていました。



子どもたちにとっても五感を刺激される貴重な経験!

自分自身が子供の頃、
母と一緒におにぎりを作った時間を
思い出させてくれた楽しい時間でもありました。

その時のワクワク感、楽しさがずっと忘れられず、
ワクワクワークの料理教室で、食を学びたいと思いました。

まずは、自分自身が料理をする時間と
食を楽しむ時間の全てを楽しみたいと思い学びをスタート。

こんなに楽しく料理と関われたのは、初めての経験でした。



先日、無事に『オーガニック滋養ごはん講師』を認定して頂き、
今後の活動にも自分自身の生活にも役立てて行きたいと思います!

大好きな鎌倉の地で楽しく食と向き合える時間は、
私にとってもとても大切なリフレッシュの時間
今後のレッスンも楽しみにしています。


晃子さん、ありがとうございます!
これからのご活躍を応援しています♪

▼私たちと一緒に食の大切さを伝えませんか?無料説明会を開催しています♪

▼おにぎりキャラバンは毎月オンラインでも開催中!