豆腐が甘くておいしい!味が濃い!~「未来の台所力育成!子ども料理教室~<小学生クラス>(鎌倉本校)」開催レポート

子どもたちの「やってみたい!」を大切に、豊かな感性を育む
「未来の台所力育成!子ども料理教室〜小学生クラス」3回目のレッスンは、
「大豆を知ろう!」をテーマに、逗子の豆腐店「とちぎや」の亀田さんを
ゲスト講師にお招きし、豆腐づくりに挑戦!

大豆は津久井と三浦半島の在来種の特別な豆を使用し、
2種類の豆腐を作りました。

見たことも使ったこともない器具にスタートから子どもたちの目が輝きます♪


大豆を火にかけると豆のいい香りが漂い
しぼりたての豆乳のおいしさには「こんな豆乳飲んだことない!」
と驚きの声が^^

「豆腐づくりをした人だけが食べることができるんだよ~!」と、
型に入れる前の固まったばかりのふわふわのお豆腐も試食しました!

木型を外して豆腐が完成した瞬間は思わず「わ~!」と歓声が♪


できあがった豆腐を食べた子どもたちからは
「豆腐が甘くておいしい!味が濃い!」
「こんなの食べたことない!」
「いつもは苦手なお豆腐だけど今日は食べられた!」

など感動の声が聞こえてきました。

講師をしてくださった「とちぎや」の亀田さん
ご参加くださった皆さま、ありがとうございます。

出来上がったものを食べることがほとんどのお豆腐。
農家さんや作り手さん、私達の元に届くまでにたくさんの人の想いが詰まっていることを知り、感謝をして毎日の食事をいただきたいですね!

「未来の台所力育成!子ども料理教室〜小学生クラス」クラスは10月開講クラスを募集中です。【残4】となっておりますので、気になる方はお早めにお申込みくださいね♪

豆乳、おから、豆腐、どれも味わったことのないおいしさに感動した、認定講師の山田でした。